内臓脂肪が気になる方に 機能性表示食品 ヘルシア 茶カテキンの力 緑茶風味

内臓脂肪が気になる方に 機能性表示食品 ヘルシア 茶カテキンの力 緑茶風味

内臓脂肪が気になる方に 機能性表示食品 ヘルシア 茶カテキンの力 緑茶風味

オンラインショップ

お好きなときに、お好きな場所で溶かして飲むタイプ

お好きなときに、お好きな場所で溶かして飲むタイプ

お好きなときに、お好きな場所で溶かして飲むタイプ

Point1 持ち運びやお家ストックに便利!

Point2 ホットでもアイスでも楽しめる

おいしい!だから続けられる。煎茶の爽やかな香りと旨みに、ほのかに感じる抹茶の甘みを加えた、まろやかな味わい。

おいしい!だから続けられる。煎茶の爽やかな香りと旨みに、ほのかに感じる抹茶の甘みを加えた、まろやかな味わい。

おいしい!だから続けられる。煎茶の爽やかな香りと旨みに、ほのかに感じる抹茶の甘みを加えた、まろやかな味わい。

本品は、事業者の責任において特定の保健の目的が期待できる旨を表示するものとして、消費者庁長官に届出されたものです。
ただし、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。本品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。

うれしい声続々!! お試しいただいた方の声

煎茶のさわやかさと、抹茶の甘みが感じられて、とても飲みやすい。1日2本飲んでも飽きない。スティックタイプなので手軽に飲めるし、お家にストックしやすい。(50代女性)

お茶のほどよい甘みと苦み。バランスがよくて飲みやすい。普通のお茶と変わりないくらいおいしくて、効果が期待できるのもうれしい。(50代男性)

ポリフェノールへのこだわり 〜驚くべき自然の力〜 花王厳選

ポリフェノールへのこだわり 〜驚くべき自然の力〜 花王厳選

ポリフェノールへのこだわり 〜驚くべき自然の力〜 花王厳選

有効成分へのこだわり

カテキン量が 豊富な生茶葉を厳選

世界中の茶葉からカテキン含有量が豊富な生茶葉を厳選しています。

kodawari_pic01

原料・製法へのこだわり

天然の水で生茶葉から 有効成分を抽出

生茶葉を摘んでから2時間以内にカテキンを取り出すことで雑味成分を少なくし、茶葉の良さを引き出します。さらに、摘みたての生茶葉を裁断、天然の水で抽出・乾燥し、茶葉に含まれる有効成分を抽出しています。

kodawari_pic02

茶カテキンの 働き

茶カテキンは、緑茶葉に含まれる、 植物由来の ポリフェノールの一種です。
茶カテキンは継続摂取することで、 肥満気味の方の 内臓脂肪を 減らす機能があることが 報告されています。

「茶カテキン」 って なにをするの?

内臓脂肪はそのままでは、なかなか減りません。体についてしまった内臓脂肪は、まず、分解酵素の働きで“分解”され、次に、消費酵素の働きで“消費”されることで減らすことができます。

内臓脂肪はそのままでは、なかなか減りません。体についてしまった内臓脂肪は、まず、分解酵素の働きで“分解”され、次に、消費酵素の働きで“消費”されることで減らすことができます。

内臓脂肪はそのままでは、なかなか減りません。体についてしまった内臓脂肪は、まず、分解酵素の働きで“分解”され、次に、消費酵素の働きで“消費”されることで減らすことができます。

hataraki_pic02_ya

茶カテキンは、内臓脂肪を減らすのに重要な脂肪の“分解”に働く酵素と“消費”に働く酵素、その両方の活性を高めます!

茶カテキンは、内臓脂肪を減らすのに重要な脂肪の“分解”に働く酵素と“消費”に働く酵素、その両方の活性を高めます!

茶カテキンは、内臓脂肪を減らすのに重要な脂肪の“分解”に働く酵素と“消費”に働く酵素、その両方の活性を高めます!

hataraki_pic02_ya

これにより、内臓脂肪を減らすことができます!

これにより、内臓脂肪を減らすことができます!

これにより、内臓脂肪を減らすことができます!

内臓脂肪を減らす効果

内臓脂肪を減らす効果

内臓脂肪を減らす効果

被験者:BMI24〜30の健常男女(平均腹部内臓脂肪面積108.5cm2)240名/茶カテキン583mg/日を、12週間継続摂取(コントロール群は96mg/日)/腹部CT画像から計測/*:p<0.05(コントロール群との比較)/Obesity,15(6),1473-1483(2007)より作図:研究レビューの対象となった論文のうち、代表的な1報を事例として提示しています。

食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、 食事のバランスを。

Page Top