セラムつけ方のコツ

セラムつけ方のコツ

セラムつけ方のコツ

使用量が少なかったり、
つけ方が偏っていたりすると
くせ・うねりが
扱いやすくならないかも…
あなたの髪に
適した使い方をしてみてくださいね!

POINT1

POINT1

POINT1

自分に合った使用量を使う!

Q.たくさんつけると ベタベタしませんか? A.さらっと伸びの良い テクスチャ―だから、 ベタつきを気にせず 髪全体にお使いいただけます。 ちょっと多い?と感じても、適切な量をつけるようにしましょう。

Q.たくさんつけると ベタベタしませんか? A.さらっと伸びの良い テクスチャ―だから、 ベタつきを気にせず 髪全体にお使いいただけます。 ちょっと多い?と感じても、適切な量をつけるようにしましょう。

Q.たくさんつけると ベタベタしませんか? A.さらっと伸びの良い テクスチャ―だから、 ベタつきを気にせず 髪全体にお使いいただけます。 ちょっと多い?と感じても、適切な量をつけるようにしましょう。

\ 動画でチェック!/ 

おすすめ使用量の目安

flat_serum_03

flat_serum_03

flat_serum_07

もの足りないと
感じたら・・・

pc_point1_bar

pc_point1_bar

sp_point1_bar

思ったようにくせ・うねりが扱えない!
と感じたら、
セラムの使用量を少し増やしてみましょう。

POINT2

POINT2

POINT2

くせが気になるところに
しっかりつける!

Q.根元に塗るとペタっとしませんか? A.適量をつければ、ペタつきも気になりません。特に、くせが気になるところには、重点的につけるようにしましょう。

Q.根元に塗るとペタっとしませんか? A.適量をつければ、ペタつきも気になりません。特に、くせが気になるところには、重点的につけるようにしましょう。

Q.根元に塗るとペタっとしませんか? A.適量をつければ、ペタつきも気になりません。特に、くせが気になるところには、重点的につけるようにしましょう。

広がりが気になる方は耳上の根元にもしっかりつけましょう パサつきが気になる方は 毛先を中心に手ぐしを通しましょう!

広がりが気になる方は耳上の根元にもしっかりつけましょう パサつきが気になる方は 毛先を中心に手ぐしを通しましょう!

広がりが気になる方は耳上の根元にもしっかりつけましょう パサつきが気になる方は 毛先を中心に手ぐしを通しましょう!

Page Top