トップメッセージ

一人ひとりの持つ可能性を
引き出せる会社を目指して。

ソフィーナビューティカウンセリング株式会社
  代表取締役 社長執行役員 堀井 利江

お客さまと心から向き合うパートナーに

ビューティアドバイザーは、花王の「よきモノづくり」の最終ランナーとして、お客さまに商品をお届けする誇りと責任ある仕事です。これからの時代のビューティアドバイザーに求められるものとは何でしょうか。Web上でバーチャルでも交流できるようになった時代に、人と人が直接ふれあうことの意味、お肌だけでなく、心と心がふれあう価値というものが、ますます大切になってきていると考えています。ECや店頭においてお客さまご自身で購入いただけるものはより早く、より便利に。一方でカウンセリングを通してご提案すべきものは、よりパーソナルに、丁寧に。だからこそ、これまで以上にビューティアドバイザーという存在が必要とされてくると思うのです。
お客さまから「ありがとう」と直接言っていただける喜び。それを大切に、ビューティアドバイザー一人ひとりが「エスト」や「アルブラン」のブランドの代表として、目の前のお客さまお一人おひとりに心から向き合う存在になって欲しいと思っています。

生涯を通して学び、
安心して働き続けられる環境を

私たちは生涯を通して学び、安心して働き続けられる環境を提供しています。ソフィーナの商品が目指しているのは「お客さまが本来持っておられる、美しくなろうとする力を引き出す」こと。
私たちも、ビューティアドバイザー一人ひとりの持つ力を引き出し、みなさんに輝いて欲しいと思っています。人を美しくするのは、やはり人だと思います。私たちと一緒にその力を磨き、発揮したいと思っておられる方は是非、ソフィーナの扉をたたいてみてください。そして私たちと一緒に新しい時代を創っていきましょう。

Page Top