メッセージ

「肌のお手入れを教わって、心まで明るくなりました」と喜んでくださるお客様がいます。
「化粧品カウンターを訪れるようになってから、外出が楽しくなった」とお話しくださるお客様がいます。
「メイクを教えてください」と緊張した表情でご来店された就職活動中のお客様は、
今では立派な社会人として、メイクに、仕事に、日々磨きをかけているようです。
ソフィーナビューティカウンセリングのビューティアドバイザーは、彼女たち一人ひとりが、
お客様一人ひとりとまっすぐ向き合い、心と心を通い合わせることで、
お客様の外見だけでなく、内面まで、健やかに美しくするお手伝いを目指しています。
人が、人を、美しくする。その力を強く信じ、磨き続ける会社で、私たちと一緒に働きませんか。

大切にしていること

「よきモノづくり」と「皮膚科学」に支えられた化粧品を。

ソフィーナやエストといったブランドで展開される私たちの化粧品のすべては、消費者・顧客の立場に立った花王グループの「よきモノづくり」のプロセスを経て誕生しています。また、花王グループでは皮膚科学の研究に力を入れており、1982年にソフィーナが誕生する前から、科学的な視点で解析し続けてきました。研究員は年間3,000人以上の肌と向き合い、また、店頭ではビューティアドバイザーが年間100万人ものお客様の肌解析を実施しています。このような丹念な研究から得たデータによって、私たちの製品はつくられているのです。

お客様と化粧品をつなぐ、ビューティアドバイザーの存在。

どんなに優れた製品も、どんなに優れた科学技術も、その活かし方で効果は大きく変わってきます。ビューティアドバイザーは美容に関するプロフェッショナルとして肌の状態を的確に見極め、お手入れやメイクのアドバイスを差し上げることはもちろん、お客様との対話を通じて一人ひとりの生活環境や心の機微まで思いはかっていく。そうして彼女たちがお客様との信頼関係を築いていくことで、お客様は肌との向き合い方が変わり、自分自身に対する自信が生まれ、その結果、心身ともに美しくなっていくのです。

目指しているは、真の素肌美、「リアルビューティ」。

女性の外見を美しくするだけでなく、その内面から健やかな輝きを放つ「リアルビューティ」のお手伝いこそ、私たちの目指している理想です。そのために私たちは日々、何が必要かを考え、行動し続けています。また、ビューティアドバイザー自身が心身ともに健やかで、内面からも常に輝き続けられるよう、入社後の研修をはじめ、知識や技術を高めるための機会を数多く用意し、それぞれの希望や適性に合わせてキャリアアップを目指せる仕組みや福利厚生も充実させています。

Page Top