Career Support

キャリアサポート

長く活躍できる職場として、キャリアサポートも進化し続けている当社。そもそも、私たちの考えるキャリアサポートとは、仕事の一面だけでなく、社員一人ひとりの人生も含めたワーク&ライフサポートです。ここでは入社後から定年、その後に至るまでのキャリアサポートの流れとポイントを紹介します。

面談は1対1でじっくりと

ビューティカウンセラーは年1回、今後のキャリアビジョンを上司とともに考える機会があります。カネボウ化粧品検定A級・S級合格を目指すビューティカウンセラーはスキルアップを中心に、S級に合格したビューティカウンセラーは今後のキャリア開発を中心に1対1でじっくりと向き合い、話し合っていきます。

面談で申告した
キャリアに関する希望を
全社で共有

上司との面談で出たキャリアやスキルアップに関する意向や課題は、自分が所属する地区の責任者へはもちろんのこと、全社で共有。個人と会社、双方が成長に貢献し合えるよう、活用されます。

店舗のローテーション等を通じ、
店頭美容職としてスキルアップ

異なる店舗を経験することで視野を広げ、キャリアの幅も広げてほしいと考え、現在、当社では定期的な店舗のローテーションを実施しています。

28歳のキャリアセミナー

結婚や出産といったライフステージの変化にきちんと対応できるように、28歳になったビューティカウンセラーを対象に、ライフプランも含めたキャリア開発を自律的に考えることができるセミナーを開催します。

仕事も人生も充実する制度

当社では産前産後休暇・育児休業や短時間勤務はもちろんのこと、結婚・配偶者の転勤・介護などプライベートな事情での転勤を申し出ることができる「ライフサポート転勤制度」や、同じくプライベートな事情が原因で退職した場合に正社員として退職前と同程度の水準で復職できる(※)「カムバック制度」など、キャリアを継続するための制度を用意。詳しくは、社員紹介ページでご確認ください。
 
※退職時にカネボウ化粧品検定S級を取得している場合。また、フルタイム勤務の場合。

45歳の折り返しセミナーも

会社生活の折り返し地点となる満45歳の時期には、これまでのキャリアを振り返り、後半戦のキャリアを考えるセミナーを開催。自らの生涯設計に合った働き方を選択する支援を行っていきます。

定年後も一緒に考える

満55歳のタイミングでは60歳以降の働き方を相談できる面談や年金セミナーなどを受けることができます。定年を迎えたあとも働きたいビューティカウンセラーは、再雇用制度の利用を選択します。

最終の意思確認。その先も…

満58歳の時に、定年後のライフプランを最終確認。再雇用制度を利用すれば、これまで長い時間をかけて築いてきたビューティカウンセラーとしての知識やスキル、経験を活かしながら働き続けることができます。

その他のページを見る

Career Step
入社後のキャリア

Education Support
教育・研修

Career Support
キャリアサポート

Page Top