「よきモノづくり」の現場

デザイナー(パッケージ/プロダクト/グラフィック)


kao_sce_des_img

1.さまざまな役割を持ったデザイン

商品の性格、特徴、個性を鮮明に、独創的に、美しく表現したパッケージデザインはブランドの顔であり、お客さまにとってブランドそのものです。店頭で並んだパッケージは、その商品の内容や魅力を分かりやすく伝え購買意欲を高めます。また使いやすさや環境への配慮等家庭で使われた時のユーザビリティを充分考えたものでなければなりません。

パッケージデザイナー/プロダクトデザイナー(パッケージ作成部)の仕事はブランドのコアとなる商品のデザインを創り出すことです。それは単に色や形を考えるといった表面的なものではなく、コンセプトづくりであり、ブランドづくりです。パッケージデザインはブランディングの中核をなす重要な部分となります。

パッケージ作成部ではパッケージデザイナーとプロダクトデザイナーが協力しながら、製品そのもののデザインからパッケージのデザインまでつくりあげています。「清潔・美・健康」をコンセプトに作られた商品は多岐に渡り、常に新しい事業にチャレンジし、グローバルに展開していく花王の中でパッケージ作成部の活躍の場は、大きく広がっています。

グラフィックデザイナー(コミュニケーションデザイン部)の仕事は各種グラフィック広告の企画、制作です。商品から広告までの統合されたブランドコミュニケーションづくりの中で、ビジュアル面においてその全てに関わり、花王のマーケティングの大きな力になっています。

kao_sce_des_make

パッケージデザイナー/プロダクトデザイナーの仕事

CHECK

業務内容紹介/デザイナー(パッケージ/プロダクト/グラフィック)

パッケージデザイナー

パッケージデザイナーの仕事は単に色や形を考えるだけではありません。ブランディングにおいてパッケージデザインは大変重要な部分ですから、商品開発、コンセプト・メーキングの初期段階から関わり、各事業ユニットや関連部門と一体になってブランドトータルのクリエイティブづくりをすすめます。
また、人にやさしいモノづくりを心がけ、エコやユニバーサルデザインといった視点も欠かすことはできません。

プロダクトデザイナー

プロダクトデザイナーの仕事は商品として機能や使い勝手が良く、それを崩すことなく美しさを両立させた容器・製品をつくりだすことです。商品開発の初期段階から関わり、さまざまな仮説提案・検証を行いプロダクトコンセプトを確定させ、それをもとにターゲットや使用環境、コストや技術、ユーザビリティなどに配慮した立体デザインを創ります。

グラフィックデザイナー

グラフィックデザイナーの仕事は、コピーライターと一体となり、ブランドコミュニケーションの総合的な企画、制作を行います。常に生活者の立場から発想し、分かりやすく、深く心に届く質の高いグラフィック広告(店頭・交通・雑誌・新聞他)を創作し、よきモノづくりに貢献しています。

Page Top