「よきモノづくり」の現場

会計財務(経理)


kao_pc_c_140604_2

1.堅実な守りと、冷静果敢な攻め

「経理」というと、決算業務のような実績をまとめあげる業務が中心と思われがちですが、私たちの仕事はそれだけではありません。"経理は経営管理"といわれるように、企業の血液である資金の流れを把握し、収益状態や費用の発生状況などから会社経営の方向を示していく、経営に直結した役割を担っているのが「経理」という仕事です。スポーツに攻めと守りがあるように、企業の「経理」にもそれがあります。税務処理や決算といった"守り"をスピーディーに的確にこなし、利益管理や財務戦略などの"攻め"は、花王という会社の強みと弱点を把握・分析したうえで、冷静に、しかし果敢に行っていく。プロフェッショナルな守りと積極的な攻め。「経理」はその両面で会社を支えています。

kao_sce_ac_do

経理の仕事 ①


2.グループ全体の進む方向を示す“水先案内人”

「経理」がなすべきもっとも重要な業務は、数字という側面から事業戦略をフォローすることです。たとえば、各部門の利益増加のために予算や実績の管理情報を分析し、関係部門へフィードバックする、トップマネジメントに全体の利益管理のための報告や提案を行う、有利な条件で資金を調達し、プロジェクトをサポートするなど、「経理」には、各部門や会社全体の動向を把握し、部門トップや経営トップに対して、スピード感を持って積極的に提言することが求められます。こうした働きが、健全な経営体質を維持・強化することにつながります。つまり、各部門の方向性はもちろん、花王グループ全体の進む方向を示す"水先案内人"。それが「経理」の大きな役割なのです。

kao_pc_c_140604_2

経理の仕事 ②


3.あらゆる場面で企業活動を支える。
それが「経理」の本質

「経理」の担う役割は多彩です。時には、各部門のビジネスパートナーとして目標達成をともに目指したり、投資家や取引先などに的確な決算情報を提供するスポークスマンであったり。また時には、グローバルな成長戦略に沿ってそれを資金面でサポートし、市場変動に対するリスク管理も行うアドバイザーでもあります。

企業が活動する時、それが小さな日常的なものでも、大規模なプロジェクトであっても、必ず必要となるのが"資金"です。企業活動は“金額”で表現されますので、会計ルールや様々な法律に則り、金額的に表現することが私たち「経理」の仕事なのです。

kao_pc_c_140604_2

経理の仕事 ③

CHECK

業務内容紹介/経理

管理会計業務

花王グループ全体および花王単独の予算や決算・決算予測などの業務について、全社を主導して行っています。この業務を通じて、トップマネジメントに全体の利益管理のための報告や提案も行います。また、各事業ユニットには、予算や実績の管理情報をまとめ、それを分析してフィードバックすることで、利益管理の徹底を図っています。経営管理指標である"EVA"に基づく意思決定もサポートしています。

財務会計業務・IR活動

会計基準や会社法・税法などに則って、経営成績や財政状態を正しく把握。その情報をルールに従ってタイムリーに開示する役割を担っています。グローバルな会計基準の導入が進む中、財務会計業務の重要性が益々高まっています。花王では決算の早期開示に努め、国内外の投資家、株主、取引先などに投資判断のための的確な経営情報を提供するIR(Investor Relations)活動にも力を注いでおり、海外での活動も積極的に行っています。

財務(資金)業務

企業の血液である資金の流れを管理し、花王グル−プの財務戦略の策定と実行を担当しており、国内、海外分け隔てなくグループ各社の資金の一元管理を行っています。そして、グローバル全体で更なる資金の効率化、有効活用に取り組んでいます。

税務業務

法人税などの税務処理や税務申告を行っています。グローバルな事業展開が進む中、海外取引に関する税務判断や外国税法の理解など、新たな活動の範囲が広がっています。

経理企画業務

国際財務報告基準の導入や、経理業務のグローバル標準化など、対応すべき課題をプロジェクト化して進めています。単なる業務の効率化でなく、他部門を巻き込んだ全社活動になるため、プロジェクト要員は専任化し、期間も数年に及びます。

Page Top