POINT1

POINT1

POINT1

どうして資源は大切なの?

img02

img02-2

img02

img03

【節水が大切な理由】
飲み水はとても貴重(きちょう)だから!

毎日なにげなく使っている水。実は、地球の水はほとんどが海水で、人が利用しやすい河川(かせん)や湖の水はたったの0..01%(※)しかありません。水資源の確保(かくほ)が世界中で課題(かだい)となっています。さらに、水を安心して使えるようになるには、ダムを作る、水を送る、水をきれいに保つなど、多くの人とエネルギーが使われています。限りある水資源を大切に使うことは、省エネ(しょうえね)にもつながるのです。

img04

img04

img04-2

※出展 国土交通省 「国際的な水威厳問題への対応」

img05

【節電が大切な理由】
ムダ使いでどんどん地球温暖化(ちきゅうおんだんか)が進んでしまうから!

日本の電力は約79%が化石燃料(かせきねんりょう)から(※)。発電するときに化石燃料が使われて、温室効果(おんしつこうか)ガス( CO2)が大量に出ます。地球が温暖化すると、氷河(ひょうが)がとけたり、異常気象(いじょうきしょう)が増えたり、さまざまな影響(えいきょう)を引き起こしかねません。電気を作りだすための資源、一度に作れる発電量(りょう)にもかぎりがあります。気持ちのいい暮らしを長く続けていくためにも、ムダ使いをしないエコな暮らしが大切です。

img06

img06

img06-2

※出典 電気事業連合会 「日本の電力消費」

img07

【ごみ削減が大切な理由】
ごみが増え続けていて処理(しょり)しきれなくなってしまうから!

地球の資源が少なくなr一方で日々増え続けているごみ。日本では年間、東京ドーム122杯分も家庭からごみが出ています。今の施設(しせつ)のままで毎年この量だった場合、約19年で日本全部のごみ処理場(しょりじょう)がいっぱいになってしまいます。(※)。また、ごみを処理するためにもエネルギーが使われています。ごみを減らし、ムダをなくし、ごみを分別して再利用(さいりよう)することで、環境(かんきょう)にやさしい暮らしを心がけたいです。

img08

img08

img08-2

※出典 経済産業省 「我が国における廃棄物の現状」

img09

資源が大切なのが、わかったよ!

Page Top