CM情報

ディープクリーン 「気になるはさまり」篇

食べ物がはさまる…
「それ、歯ぐきのおとろえ サインかも!?」
歯ぐきのためなら 新しくなったディープクリーン。
大竹さんの歯ぐき応援シーンも ご注目ください!

撰「体験」篇

歯ぐきのハレ・出血 そうなる前に、
濃密クリームが歯ぐきに ぴたっ密着、じわ~っと浸透。
この感覚、あなたにも 体験してほしい…!

プロフィール

大竹しのぶさん

大竹しのぶさん
1957年 7月17日
出身地:東京

1974 年「ボクは女学生」の一般公募でドラマ出演。 そして、1975 年 映画「青春の門 -筑豊編-」ヒロイン役で本格的デビュー。 その鮮烈さは天性の演技力と称賛され、同年、朝の連続ドラマ小説「水色の時」に出演し、国民的ヒロインと なる。以降、気鋭の舞台演出家、映画監督の作品には欠かせない女優として圧倒的な存在感は常に注目を集め、 映画、舞台、TV、ドラマ、音楽等ジャンルにとらわれず才能を発揮し、話題作に相次いで出演。 作品毎に未知を楽しむ豊かな表現力は、主要な演劇賞を数々受賞して評価されると共に、世代を超えて支持され続けている名実ともに日本を代表する女優。2011年秋、紫綬褒章受章。

映画

2018年
「のみとり侍」
2017年
「メアリと魔女の花」
2016年
「真田十勇士」
「後妻業の女」
 

舞台

2019年
「三婆」公演予定(大阪・博多公演のみ)
2018年
「ピアフ」11月より公演
「出口なし」
「リトルナイトミュージック」
2017年
「欲望という名の電車」
「表に出ろいっ!」(ボイスオーバーキャスト出演)
「にんじん」
「フェードル」

音楽

今なお世界中に多大なる影響力を誇る不世出のシャンソン歌手エディット・ピアフの曲をカバーした、待望のニューアルバム「SHINOBU avec PIAF」が絶賛発売中。

「SHINOBU avec PIAF」コンサート情報
2019年 1月17日(木) 兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール
2019年 1月25日(金) Bunkamuraオーチャードホール
2019年 2月03日(日) 日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール

Page Top