猫の泌尿器の病気
猫の尿道炎
<獣医師監修>

猫イメージ

尿道炎とは

尿道の粘膜に細菌の感染などによる炎症が起こる病気です。
 

尿道炎の原因

猫では尿路結石が尿道に詰まることで起こることが多いです。また、陰部を舐めることで細菌が入ってしまうこともあります。
 

尿道炎の症状

炎症による痛みがあるため、不自然な姿勢でオシッコをするようになったり、血尿が出たりします。気になって陰部をますます舐めるようになることもあります。長引くと慢性化して、尿道閉塞を起こすこともあります。

猫の血尿

血尿はサインの1つ。
早く気づけるようによく観察して。
(写真提供/麻布大学付属動物病院 渡邉俊文先生)

尿道炎の治療

抗生物質や消炎剤などを投与して、炎症を抑えます。
 

尿道炎の予防

トイレはこまめに掃除して、常に清潔にします。日頃から、よく陰部を舐める猫では、歯石を取り除くなどして口の中を清潔にしておくことも大切です。

  • 「おしっこチェックでSAVECATS 猫の命を守るプロジェクト」あなたも猫ちゃんの命を守る活動に参加しませんか?

    「おしっこチェックでSAVECATS 猫の命を守るプロジェクト」あなたも猫ちゃんの命を守る活動に参加しませんか?

    「おしっこチェックでSAVECATS 猫の命を守るプロジェクト」あなたも猫ちゃんの命を守る活動に参加しませんか?

※外部サイトに移動します。

Page Top