ビオレ のあゆみ

ビオレ のあゆみ

ビオレ のあゆみ

肌にほとんど負担をかけずに汚れをしっかり落とす

肌にほとんど負担をかけずに汚れをしっかり落とす

肌にほとんど負担をかけずに汚れをしっかり落とす

1980

ビオレ洗顔フォーム
(中性)

当時の洗顔料は石けんが主流だったなか、「ペーストタイプで顔を洗う」習慣を提案。
「肌をやさしく洗える洗顔料を作りたい」一心で様々な課題をクリアし、7年もの開発期間を費やして1980年に誕生。
つっぱらない洗いあがりのビオレ洗顔フォームは、ニキビ予防のために一日に何度も洗顔する若年層に広く受け入れられました。

1999

ビオレ洗顔フォーム
(弱酸性)

ビオレ洗顔フォーム誕生後11回の改良を繰り返し、その間ビオレがたどり着いた結論「人の肌と同じ弱酸性で肌の弱酸性を守って洗う」。
洗顔料を弱酸性にすると、泡立ち・使用感が劣ってしまう問題が立ちはだかりましたが、12回目にしてようやく「弱酸性でも泡立ちの良い洗顔料」の開発に成功。素肌と同じ弱酸性の洗顔料が誕生しました。

2011

ビオレスキンケア洗顔料

肌に余分な皮脂などの汚れが残ると、肌への刺激となり、肌自らが美しくなる能力を妨げてしまいます。
肌にほとんど負担をかけずに汚れはしっかりと落とす「洗顔料にしかできないスキンケア」という発想にビオレは行き着きました。
肌の弱酸性を守りながら、汚れに集中的に働く仕組みで、肌にほとんど負担をかけずに汚れを除去する洗浄技術SPT(Skin Purifying Thecnology)を開発。
ビオレの洗顔料はなめらか素肌を引き出す「洗うスキンケア」スキンケア洗顔料として生まれ変わりました。

誰でも同じ洗い心地で

誰でも同じ洗い心地で

誰でも同じ洗い心地で

2006

ビオレマシュマロホイップ

泡立てネットなどの道具を使う人、時間をかけて泡立てる人が増え、ふわふわの泡で肌をこすらずやさしく洗顔することが注目されるようになり、人の手だけでは簡単に作れないきめ細かい均一な泡が、ポンプを押すだけで出てくる洗顔料を開発しました。
肌にほとんど負担をかけず、汚れをしっかり落とすビオレらしい設計に加え、どんな人でもいい泡質で洗顔できる「マシュマロホイップ」が誕生しました。

省ステップで楽に

省ステップで楽に

省ステップで楽に

1988

クレンジングウォッシュ

当時のメイク落としは、メイクを落とした後に普通の洗顔料で洗う「ダブル洗顔」が必要なものがほとんどでした。
落ちにくい口紅などのメイクまで落とせて、メイクを落とした後の洗顔で洗う行為をしなくていい簡便な商品として働く忙しい女性を中心に支持を得ました。

2009

メイクも落とせる洗顔料 うるうる密着泡

泡立てなくても、ポンプを押しただけできめ細かい均一な泡ですぐ使える簡便な使用性に加え、 キメ細かい泡が肌のキメのファンデーションなどのメイク汚れをしっかり落とせる商品としてメイク落としと洗顔料を一度で済ませたい女性に向け、 「メイクも落とせる洗顔料」は進化し、「うるうる密着泡」を発売しました。

使う場所に縛られない

使う場所に縛られない

使う場所に縛られない

1992

ビオレメイク落とし
(しっかりクリアジェル)

メイクは鏡台の前でなじませてからふき取って落とすスタイルが主流だった時代に、油性のメイクをすばやく浮かせて洗い流すことができる技術を開発。メイクは洗面所や浴室で洗い流すというスタイルを提案しました。

1997

ビオレメイク落とし ふくだけコットン

当時、ふき取りタイプのメイク落としはアウトドアなど限られたシーンでしか使用されておらず、便利だけど落ちにくいという課題があるタイプのメイク落としでした。
「仕事で遅くなってすぐ寝たいけどメイクだけは落としたい」という女性の潜在的なニーズを満たすため、メイクをしっかり落として毎日使える商品として発売しました。

2003

ビオレメイク落とし パーフェクトオイル

この頃、固体の油を主成分とした、落としにくいマスカラが大流行。
油性のメイクをすばやく落とすオイルタイプも大流行した時代。
オイルタイプのメイク落としは水と混ざると落ちにくくなってしまう性質があり、お風呂で使えませんでした。
お風呂やシャワーで肌がぬれても使えるものができたらと開発されたのがパーフェクトオイルでした。
アイメイクもお風呂で一気に洗い流すというスタイルを提案しました。

落としにくい汚れを落とす

落としにくい汚れを落とす

落としにくい汚れを落とす

1996

ビオレ毛穴すっきりパック

毛穴の汚れを気にする女性をもっと満足させられないかと開発に着手。
毛穴の汚れをつかんで、まるでピンセットのように引き抜く新発想の技術と、人によってさまざまな鼻の形に合わせた型の選定。試作・改良を繰り返し8年を費やし、1996年に誕生。
貼ってはがすだけの手軽さ、とれた汚れがはっきり目で見て確認できる機能で、日本のみならず世界45か国以上で発売される商品となりました。

2017

ビオレマッサージ洗顔ジェル
おうちdeエステ
(肌をなめらかにする)

毛穴を押し広げ、肌の見た目を損なう毛穴汚れは女性にとって天敵。毛穴汚れを目立たなくしたいというニーズに対し、毛穴すっきりパックのように週1回だけではなく、毎日使える製品はできないか…。
毎日毛穴汚れを落とすことで毛穴を目立たなくするアプローチの「肌をなめらかにするマッサージ洗顔ジェル」が誕生しました。

  • まんがビオレの歴史

  • ビオレの約束

    ビオレの約束

    ビオレの約束

  • ブランドについて

    ブランドについて

    ブランドについて

  • ビオレパッケージ図鑑

    ビオレパッケージ図鑑

    ビオレパッケージ図鑑

  • みんなのビオレ思い出Episode

    みんなのビオレ思い出Episode

    みんなのビオレ思い出Episode

Page Top