1枚でここまでできる!おそうじのコツ トイレクイックルのシートを無駄なく使い切ってしっかりおそうじしよう♪

1枚でここまでできる!おそうじのコツ トイレクイックルのシートを無駄なく使い切ってしっかりおそうじしよう♪

1枚でここまでできる!おそうじのコツ トイレクイックルのシートを無駄なく使い切ってしっかりおそうじしよう♪

トイレクイックルのシートを無駄なく使い切る! これ1枚でトイレ丸ごとおそうじ

どこにどんな汚れが付きやすい?汚れのポイントとふく順番を知って、上手におそうじ!

トイレの汚れが付きやすいポイントのイラスト

トイレの汚れが付きやすいポイントのイラスト

トイレの汚れが付きやすいポイントのイラスト

ドアノブ・ペーパーホルダー

手の脂などがつきやすいところです。おそうじの最初にさっとひとふきしましょう。

タンクレバー・タンク周り

意外とホコリがたまりやすいタンクの天面。ガンコな水垢がつきやすい手洗口はこまめに。

便座(表)・フタ(表・裏)

合成樹脂製のフタや便座は静電気がホコリを吸い寄せて、黒い汚れがたまりがち。フタと便座のつなぎ目も念入りに。

便器の外側

便器の外側は、床のホコリや尿ハネなどで、思った以上に汚れています。床とのつなぎ目はシートの角を利用して。

壁は気づかないうちに尿ハネで汚れています。そのままにしておくとニオイのもとにもなるのでしっかりと!

床も尿とびしやすいところ。気がついたらすぐにひとふきの習慣をつけましょう。

便座の裏

便座の裏側は、尿だけでなく、水の飛び散りを受けて汚れがたまりやすいところです。

便器のふち・裏

カビなどで黒ずみやすい便器のふち・裏までしっかりふけたら、シートを流しておそうじ完了!

1枚でここまでできるおそうじのコツ PDFダウンロード

Page Top