Japan
Check
Share to Facebook Share to Twitter More...
花王リクルーティングサイト ENTRY新規登録 MYPAGEログイン
ホームボタン
花王の紹介
経営方針と中長期戦略
グローバル展開
社会のサステナビリティへの貢献
数字で見る花王
花王の「よきモノづくり」
花王ウェイ
花王の強み
「よきモノづくり」の現場
先輩が語る「よきモノづくり」
採用情報
求める人材について
初期配属の考え方
募集・エントリーの要領
処遇・待遇
障がい者採用
採用に関するQ&A
イベント情報
イベント情報

HOME > 「よきモノづくり」の現場トップ

「よきモノづくり」の現場
花王の事業活動の原点は、消費者・顧客の立場にたった“よきモノづくり”です。
— “よきモノづくり”を通してお客様に笑顔をお届けしたい —
そのために多くの社員が部門を越えて協力して仕事に取り組んでいます。
研究 マーケティング クリエイティブ 購買 生産 物流 販売 コーポレート
“よきモノづくり”とは、花王のすべての部門が関わる活動です。
優れた価値ある商品とブランドを消費者に提供したいという強い使命感のもと、全社全部門の知と努力を一つにした企業の総合力が“よきモノづくり”であると考えています。
それを通じて得た利益をさらに価値ある商品とブランドの創造に投じていくーこうした好循環のモノづくりサイクルの中での各部門の使命と役割についてご説明します。
研究 技術系のより詳しい仕事紹介はこちら
“よきモノづくり”における研究開発部門の最大の使命・役割は、“独創的なシーズを創造し、それを消費者のニーズと融合して、革新的な商品を開発する”ことです。ここで言うシーズとは、自社が開発した独自の素材や技術、あるいは世間に先駆けて発見した科学的事実・知見のこと。それを消費者のニーズと融合させることで、革新的な商品を作ることができるのです。
花王の研究開発部門は、テーマごとに商品開発グループと基盤技術研究グループがさまざまに組み合わさって共同で研究を推進する“マトリックス運営”が特徴です。それぞれの専門領域の「知」がダイナミックに、柔軟に交わる“多様性の融合”こそが革新的な商品を創造する基盤となっています。
技術系のより詳しい仕事紹介はこちら
先輩が語る「よきモノづくり」技術系インデックス
マーケティング
花王のマーケティングは、モノづくりのサイクル全体と密接な関係性を持っています。
研究開発で発見されたシーズと消費者のニーズを結びつけ、商品(ブランド)を開発・育成することがマーケティングの仕事です。家庭や店頭の現場で消費者の生の声を聞き、さまざまな方法でニーズを探った後、研究開発のシーズと融合することで商品はつくられます。しかし単に性能のいい商品をつくるだけでなく、容器の機能や形状、デザイン、価格、情報など、あらゆるベネフィットと価値をコンセプトのもとに一体化した「ブランド」を育て、強めていくことが“よきモノづくり”におけるマーケティングの仕事であり、だからこそ、モノづくりのあらゆる側面の関係性が重要になるのです。
また、油脂化学、界面化学、高分子化学など花王のコア技術をベースにした産業界の様々な分野の、素材となる原料や香料、産業用薬剤などを活用したBtoBのケミカルビジネスもグローバルに展開しています。
事務系のより詳しい仕事紹介はこちら
先輩が語る「よきモノづくり」事務系インデックス
クリエイティブ
商品の特徴や個性、ベネフィットをコピー・ビジュアルの双方から消費者に的確に魅力的に伝えることを通して、「ブランド」をつくりあげていくのが、“よきモノづくり”におけるクリエイティブの仕事です。
消費者が求める「よきモノ」の情報的価値をブランドコンセプトやネーミング、パッケージコピー等に落としこむのがコピーライター。機能性を追求しながら商品を独創的・魅力的に、美しく表現することでブランドの価値を高める役割を担うのが、パッケージデザイナー/プロダクトデザイナー。そして、ビジュアルを中心としたコミュニケーション・コンセプトを企画立案し、各種の広告デザインを創り上げるのがグラフィックデザイナーです。
事務系のより詳しい仕事紹介はこちら
先輩が語る「よきモノづくり」事務系インデックス
購買
購買とは、製品の原料、包装材料、機器やサービスを調達する仕事です。
原材料の調達は、価格や品質、安定的なルートの確保、また納期の管理など、“よきモノづくり”を左右する重要な役割を担っています。また、ビジネスがグローバルに展開しつつある中で、購買の仕事にも世界のサプライヤー(調達先)との交渉が求められています。さらに調達する資源のサステナビリティをサプライヤーと連携して行うなど、世界中のパートナーと共に“よきモノづくり”を支えています。
事務系のより詳しい仕事紹介はこちら
先輩が語る「よきモノづくり」事務系インデックス
生産
“よきモノづくり”において、文字通りモノづくりの主役と言えるのが生産の仕事です。
高品質で低コストの商品を、スピードをもって提供するために、絶えず技術の革新に挑んでいます。新たな生産技術の開発ばかりではなく、生産システムを改善したり、工場の自動化を進めるなど、生産が関係するありとあらゆるフェーズにおいて“絶えざる革新”が行われているのです。
生産拠点は国内9工場、海外21工場。グローバルな生産活動、エンジニアリング活動が求められる場でもあります。
技術系のより詳しい仕事紹介はこちら
先輩が語る「よきモノづくり」技術系インデックス
物流
物流の役割は、工場で生産された商品をカスタマー(流通・小売業)に届けることです。工場から出荷された大量の商品を物流センターで一旦保管し、それを注文に応じて仕分けあるいは詰め合わせを行って配送します。
ロジスティクス部門では商品の需要予測システムの開発に取り組み、花王のSCM(Supply Chain Management)において重要な役割を果たしています。このシステムが稼働してから、花王は日本国内で物流コストを31%削減することに成功。輸送の効率化・最適化により炭酸ガスの排出を削減するなど、環境保全という側面でも“よきモノづくり”に貢献しています。
事務系のより詳しい仕事紹介はこちら
先輩が語る「よきモノづくり」事務系インデックス
販売
“よきモノづくり”の最終段階を担っているのが販売です。
価値ある商品・ブランドおよびそれらに関する情報を、流通業と協働し消費者に心をこめてお届けすることで、消費者のご満足と流通業の売上・利益に貢献することが使命です。
カスタマーにかかわる機能の高度化・効率化を図りつつ、消費者視点に立った、情報に基づく提案型営業活動を実践しています。
私たち花王の販売部門は、消費者と流通業を最もよく知り、消費者と流通業の支持と信頼を得る“カスタマー満足No1企業”となることを目指して取り組んでいます。
また、ケミカル事業分野の販売・営業活動においては、油脂関連製品を安定的に供給する「オレオケミカル」、界面科学をもとに多様な機能材料を提供する「機能材料」、そして顧客企業のニーズに合わせて高付加価値製品を提案する「スペシャルティケミカル」の3分野で、グローバルな市場動向の把握に努め、世界の産業界の発展に寄与する工業用製品の提供に努めています。
事務系のより詳しい仕事紹介はこちら
先輩が語る「よきモノづくり」事務系インデックス
コーポレイト
情報システムや法務、会計財務、人材開発、コーポレートコミュニケーション、環境安全、社長室など、モノづくりを間接的に支えているのが、コーポレート部門です。それぞれの専門性を活かして事業活動を効率よく、円滑かつ健全に行うために会社組織全体をサポートし、利益ある成長と“よきモノづくり”の実現に貢献します。
部門の壁を越えて使命や課題を共有し、改善を続けることで、全員が消費者・顧客満足の実現、そして広く社会への貢献という共通の目標に向かって行動しています。
事務系のより詳しい仕事紹介はこちら
先輩が語る「よきモノづくり」事務系インデックス

ページの先頭へ

花王の紹介 花王の「よきモノづくり」 採用情報 イベント情報 その他
経営方針と中長期戦略
グローバル展開
社会のサステナビリティへの貢献
数字で見る花王
花王ウェイ
花王の強み
「よきモノづくり」の現場
先輩が語る「よきモノづくり」
求める人材について
初期配属の考え方
募集・エントリーの要領
処遇・待遇
障がい者採用
採用に関するQ&A
イベント情報
サイトマップ
Check
Share to Facebook Share to Twitter More...
Copyright © Kao Corporation. All rights reserved.
Kao Group