Japan
Check
Share to Facebook Share to Twitter More...
花王リクルーティングサイト ENTRY新規登録 MYPAGEログイン
ホームボタン
花王の紹介
経営方針と中長期戦略
グローバル展開
社会のサステナビリティへの貢献
数字で見る花王
花王の「よきモノづくり」
花王ウェイ
花王の強み
「よきモノづくり」の現場
先輩が語る「よきモノづくり」
採用情報
求める人材について
初期配属の考え方
募集・エントリーの要領
処遇・待遇
障がい者採用
採用に関するQ&A
イベント情報
イベント情報

HOME > 花王の紹介 > 経営方針と中長期戦略 > グローバル展開

グローバル展開
花王グループでは、資産を最大限活用しグループとしての総合力を発揮する為に、事業と機能のマトリックス運営を行っており、これが組織運営上の特徴となっています。
日本では従来よりこのマトリックス運営を行っておりましたが、海外での成長を加速すべく、2006年からは「仕事の標準化」「仕事の連携」「花王ウェイの共有」を柱としたアジアの一体運営を開始し、2012年からは欧米ビューティケア事業においてマトリックス運営を導入、2013年からはグローバルなマトリックス運営を行っております。
この運営体制においては、ビューティケア、ヒューマンヘルスケア、ファブリック&ホームケア、ケミカルといった4つの事業と、研究開発、SCM、販売、コーポレートスタッフといった機能部門が横断的に関わり合い、様々な知見の共有や活用が図られています。
海外進出

1960年代から着々とアジアで、ヨーロッパで、アメリカで

花王の海外への事業展開は、1964年タイ、台湾から始まりました。その後、アジアでは香港、シンガポール、インドネシア、フィリピン、中国、ベトナムへと進出を拡大しています。
現在は、特に中国市場での展開に力を入れており、家庭用品のシャンプー、洗顔料、生理用品や赤ちゃん用紙おむつ、衣料用コンパクト洗剤などを現地で製造し、主要都市のスーパーマーケットを中心に積極的な販売活動を行っています。その結果、洗顔料の「ビオレ」、赤ちゃん用紙おむつの「メリーズ」などが、中国の多くの消費者に広くご愛用いただいています。

ヨーロッパでは、1986年ドイツに高級ヘアケア製品の製造販売を行う「グール・イケバナ」社を設立。翌87年には、同じくドイツにおいて、美容サロン向けヘアケア製品を製造販売する「花王プロフェッショナル・サロン・サービシーズ(旧 ゴールドウェル)」社を買収し、ヨーロッパでの事業を着実に広げてきました。

アメリカでは、1988年に100年以上の歴史があるスキンケアメーカーの「アンドリュー・ジャーゲンズ」社を買収。続いて98年には、アメリカの「ボシュロム」社からプレミアムのスキンケアブランドである「キュレル」ブランドを、また2000年には、「チャッテム」社から制汗デオドラントのブランドである「ban」を買収しています。現在アメリカでは「Kao USA(旧 アンドリュー・ジャーゲンズ)」社が、「ジャーゲンズ」「ビオレ」「キュレル」「ban」などのブランドを展開しています。

さらに2002年春には、ヨーロッパの「花王プロフェッショナル・サロン・サービシーズ(旧 ゴールドウェル)」社を通じて、米国のヘアサロン向けヘアケアメーカー「KMSリサーチ」社を買収。同年の秋には、「Kao USA(旧 アンドリュー・ジャーゲンズ)」社を通してプレミアムヘアケアメーカー「ジョン・フリーダ」社を買収し、アメリカでのヘアケア事業の強化を進めてきました。今後も、アメリカ市場における、スキンケアとヘアケアのリーディングカンパニーをめざして取り組んでまいります。

重点戦略

アジア、欧米を中心に、花王の技術を世界へ。

今後、私たち花王のグローバル戦略で注力するのは、「中国を中心としたアジア展開の強化」。そして、「欧米のビューティケア事業の強化」です。

アジアにおいては、もっとも規模が大きく、また成長の可能性が高い「中国市場」を最重要視するのはもちろんですが、私たちは、AFTA(アセアン自由貿易地域)構想で注目を集める「アセアン地域」についても力を注ぎ、それぞれの市場のニーズに合わせた製品を投入。着実に、事業を拡大しています。

一方、欧米においては、2001年に「ゴールドウェル」社から発売したヘアカラーの「エルーメン」は、花王の美髪技術を応用したヘアサロン向けヘアカラー剤で、ヨーロッパや北米を中心に、世界40カ国に展開されています。また、Kao USAから発売した、スキンケア製品の「ナチュラリースムース」は、発売当時、そのユニークな商品特長が注目を集めました。今後もますます、花王の技術と、各関係会社とのコラボレーションを押し進め、グローバル市場で通用する画期的な商品をどんどん開発してまいります。

またケミカル事業においては、2016年にはアメリカの「コリンズ インクジェット」社、スペインの「チミグラフ ホールディング」社を買収しました。今後、この両社が持つ技術、生産設備、グローバルな販売網に、花王が持つ技術を加えて活用することで、環境負荷低減に貢献できる新たな商品やサービスを、グローバルに提供してまいります。

関連コンテンツ
事業のグローバル展開 研究開発拠点

ページの先頭へ

花王の紹介 花王の「よきモノづくり」 採用情報 イベント情報 その他
経営方針と中長期戦略
グローバル展開
社会のサステナビリティへの貢献
数字で見る花王
花王ウェイ
花王の強み
「よきモノづくり」の現場
先輩が語る「よきモノづくり」
求める人材について
初期配属の考え方
募集・エントリーの要領
処遇・待遇
障がい者採用
採用に関するQ&A
イベント情報
サイトマップ

Check
Share to Facebook Share to Twitter More...
Copyright © Kao Corporation. All rights reserved.
Kao Group