Japan
Check
Share to Facebook Share to Twitter More...

花王カスタマーマーケティング株式会社
Kao Customer Marketing Co.,Ltd.

営業職採用サイト

よきモノを、一人でも多くの手に

濃密なコミュニケーションから、自分にしかできない提案を。 首都圏支社 千葉支店 MK1T ストアアドバイザー(SA)/2015年入社 国際文化学部卒

人との関わりを大切にすることを一番に。

大学時代は音楽サークルに所属し、ライブやイベントを企画する日々を過ごしました。ときにはアイデアが出ず悩むこともありましたが、メンバーと協力しながら企画を実現できたことは良い経験だったと思います。その経験から、就職活動では人と関わる機会の多い営業職を志望。業界は自分の身近な商品を扱いたいと考え、食品や日用品メーカーを中心に説明会を回りました。普段からビオレやニベアなど花王製品を多く愛用していたので、花王カスタマーマーケティングをより身近に感じてエントリーをしました。仕事で自分の想いを実現している先輩の姿や、「多くの人が関わって生まれた製品の価値、その人たちの想い、そのすべてを魅力的にお客様へ伝えるのが私たちの仕事です」という面接官の言葉に魅力を感じ、それが今でも印象に残っています。入社後はストアアドバイザー(SA)として千葉エリアのドラッグストアを担当しています。自分の働きによって店舗の売上が少しでも伸びたり、感謝の言葉をいただいたりしたときにとてもやりがいを感じます。

店舗の想いを汲み取ることで信頼を築く。

これまでの仕事で一番印象に残っていることは、入社2年目の出来事です。店舗に陳列台を展開することになったのですが、届いた陳列台は非常にシンプルで、情報POPが設置されていないものでした。お客様が必要とされる情報POPを後から設置しようと考え、一度商品を並べましたが、その陳列台を見たご担当者様から厳しいご指摘を受けました。日々商品を魅力的に演出し、売上につなげる努力をしているご担当者様の想いと、足並みを揃えることができなかったためです。すぐに販促物の準備をして再度店舗に訪問し、お客様により商品の価値が伝わるような売り場作りを行いました。すると、ご担当者の方が「今回は厳しいことを言ったけれど、それはあなたに期待をしているから。いつもお店に来て一生懸命に提案・作業をしてくれる熱意を認めている。これからもぜひ一緒に頑張ってほしい」という言葉をかけてくださり、嬉しさで自然と涙が溢れてきました。店舗のご担当者様は、とても強い想いを持って店頭を作っています。私たちストアアドバイザーは、その想いを汲み取ってご提案を行い、ご担当者様と共に魅力的な売り場を実現することが重要となります。店舗にとって、私は花王の代表です。今後はさらに店舗のことを考えた提案を行っていきたいと感じました。

もっと商品の魅力を引き出し、お客様に届けられるSAへ。

花王には魅力的な商品がたくさんあり、お客様にその魅力をもっと伝えていきたいと考えています。重要なのは、実際に商品に触れることができる店頭で、いかに商品の価値をお客様にアピールできるかです。商品を並べるだけではなく、ストアアドバイザーとしてもっと興味を持ってもらえる店頭作りに取り組んでいかなければいきません。今も時間があれば色々な業態の店舗へ足を運び、売り場を勉強しています。そして、いずれは全国に向けて花王製品の魅力を伝え、店頭から発信できるアカウント担当を目指したいと考えています。影響力や責任感はさらに大きくなりますが、より多くの人に魅力を届ける仕事ができればと考えています。

ある1日のスケジュール

JOBトップへ


Check
Share to Facebook Share to Twitter More...
Copyright © Kao Corporation. All rights reserved.
Kao Group