Japan
花王
花王の研究開発活動花王HOME





t-フラバノンの育毛効果

男性型脱毛では、毛の成長期が短くなり、抜け毛の増加、成長期毛数の減少、毛髪の軟毛化(毛髪が細く短くなること)が起こります。
そこで、t-フラバノン配合育毛剤のヒトでの効果を評価するにあたっては、これらの現象を抑制しているかどうかを観察できる手法で行いました。

洗髪時の抜け毛

男性型脱毛の男性の頭部の片側にt-フラバノン配合育毛剤を、もう片方に未配合育毛剤を6ヶ月間使用してもらい、洗髪時の抜け毛数を比較しました。
→手法の詳しい説明はこちら
その結果、t-フラバノン配合育毛剤を使用した側の抜け毛数が経時的に減少することがわかりました(図1) 。また、この中で毛先のある10cm以下の抜け毛(成長期の短くなった男性型脱毛特有の抜け毛)を分類して比較したところ、試験開始時よりt−フラバノン配合育毛剤を使用した側では、有意に本数が減少し、t-フラバノンに男性型脱毛の改善効果があることが示されました。

図1 t-フラバノン配合育毛剤の抜け毛数変化に及ぼす影響

成長期毛数と毛髪の太さ

男性型脱毛の男性に、1日2回30週間サンプルの塗布を行いました。
その時の成長期毛数の変化と毛髪の太さ変化を観察しました。
→手法の詳しい説明はこちら

(1)
成長期毛数の変化
脱毛周辺部に設けた一定面積の観察部位での成長期毛数を試験開始前と比較しました(図2)。t-フラバノン配合育毛剤を使用した群では、30週間後には成長期毛数が約8%増加しましたが、未配合品使用群ではむしろ減少していました。
図2 成長期毛数変化に及ぼす影響

(2)
毛髪の太さの変化
脱毛周辺部に設けた一定面積の観察部位における、成長期毛の太さを試験開始前と比較しました(図3)。未配合品を使用した群では、30週間後には太さが17%程度減少していましたが、t-フラバノン配合育毛剤を使用した群では、10%程度太くなり、t−フラバノンには毛髪を太くする効果があることがわかりました。
図3 成長期毛太さ変化に及ぼす影響

Copyright © Kao Corporation. All rights reserved.
Kao Group
花王HOME