花王
花王健康科学研究会 花王の研究開発活動 花王HOME
Kaoヘルスケアレポートの発行 活動内容
目的
「Kaoヘルスケアレポート」は、生活習慣病予防や健康に関心を持つ専門家やマスコミなどの方々に、それらに関する最新の情報を提供するため、年4回発行を予定しております。
「Kaoヘルスケアレポート」をご希望の方は、こちらからご請求いただけます。

Kaoヘルスケアレポート No.13 (2006年7月7日発行 第13号)

Kaoヘルスケアレポート No.13 (2006年7月7日発行 第13号)
PDFファイル
(6466KB)
 巻頭INTERVIEW
子どもの健やかな成長は、周囲の環境づくりから
和洋女子大学 副学長
坂本 元子
さらに詳しい情報はこちらをご覧ください
 運動TOPICS
小児期メタボリックシンドローム診断基準の策定
浜松医科大学医学部小児科学 教授
大関 武彦
さらに詳しい情報はこちらをご覧ください
 研究REPORT
小児肥満患者に対するジアシルグリセロールの有用性
公立福生病院 副院長
松山 健
さらに詳しい情報はこちらをご覧ください
 フロンティアな人
子どもが楽しいと感じる肥満予防教室が家庭をも変える
岡山県立大学保健福祉学部栄養学科 講師
永井 成美
さらに詳しい情報はこちらをご覧ください
 行政TOPICS
中年男性の2人に1人、女性の5人に1人がメタボリックシンドロームの疑いまたは予備群
―平成16年 国民健康・栄養調査結果の概要
 映画にみるヘルスケア
「何か甘い物を頂きたい。ジュースかキャンディーを・・・」
―ファミリーの繁栄とは裏腹に糖尿病に苦しむゴッドファーザーの悲哀
映画・医療ライター 小守 ケイ
監修:東京逓信病院内科部長 宮崎 滋
 花王健康科学研究会協賛セミナー報告
第3回日本カテキン学会総会 市民公開講座「カテキンが能とからだを元気にする」
上へ戻る
栄養代謝の研究開発へ