Research and Development
R&D Home

クロロゲン酸類の効果に関するご質問

Q1.クロロゲン酸類は摂取するとすぐに効果を示すのですか?
Q2.クロロゲン酸類を摂取した時に体内でどのように代謝されますか?

Q1. クロロゲン酸類は摂取するとすぐに効果を示すのですか?

A1.クロロゲン酸類を有効成分として、体脂肪や血圧に対する効果を検証した試験1,2)では、4週間ごとに 効果を確認する12週間の継続摂取試験を実施して有効性を認めております。よって、クロロゲン酸類はある程度継続摂取することによって、体脂肪や血圧に対して効果が期待できます。

Q2. クロロゲン酸類を摂取した時に体内でどのように代謝されますか?

A2.クロロゲン酸類を摂取した時、その一部は消化管で代謝されます。消化管でのクロロゲン酸類の吸収は、傍細胞での拡散または能動輸送によって行われます。吸収されたクロロゲン酸類およびその代謝物の一部は、血中に移行し、門脈を経て肝臓に移行します。その後、血液循環により組織に移行し、腎臓から尿中または胆汁中に排泄されると推定されています3)。クロロゲン酸類を摂取した時、クロロゲン酸類およびその代謝物が生体内で作用していると推察されます。

引用文献

1)長尾知紀ら, Jpn.Pharmacol.Ther.(薬理と治療), 37, 333-344, 2009
2)Chikama A.et al., J.Health Sci., 54, 162-173, 2008
3)Ferruzzi MG., Physiol.Behav., 100, 33-41, 2010

このページのトップへ