Research and Development
R&D Home

食品の機能性研究

 食品の機能性研究を進めるためには、食品の成分研究と、食品成分の身体への影響を調べる研究の両方が必要です。代謝メカニズムの解明に取り組む、花王の食品機能性研究をご紹介します。

ポリフェノール研究1 クロロゲン酸類
   コーヒー機能性成分の探求
     クロロゲン酸類
     コーヒー豆焙煎による酸化ストレス負荷成分の生成
     クロロゲン酸類の血管内皮機能改善に対する酸化成分ヒドロキシヒドロキノン(HHQ)が与える影響に関する研究
   クロロゲン酸類の体脂肪低減効果
     クロロゲン酸類の体脂肪低減効果(動物)
     酸化成分を低減したクロロゲン酸類含有コーヒーの体脂肪低減効果(ヒト)
   クロロゲン酸類の体脂肪低減メカニズム
     ヒトの体重と消費エネルギーの関係
     クロロゲン酸類の体脂肪低減メカニズム
   クロロゲン酸類の安全性
     クロロゲン酸類の食経験
     コーヒーの食経験
     クロロゲン酸類の安全性試験
     特定保健用食品での評価
   コーヒー風味成分の探求
     コーヒーの風味成分の制御
     酸化成分、雑味成分を低減したクロロゲン酸類含有コーヒーの風味評価

クロロゲン酸類の論文・学会情報
   論文リスト
   総説リスト
   学会発表リスト


ポリフェノール研究2 高濃度茶カテキン
   茶カテキンとは
   脂質代謝に着目した体脂肪低減効果を有する素材の探索
   茶カテキンの有効濃度
   苦味・渋味の低減技術
   長期摂取による体脂肪低減効果
   高濃度茶カテキンの脂肪の燃焼性に及ぼす影響
     ヒトの体重の増減
     消費エネルギーとは
     高濃度茶カテキンの脂質の燃焼性に及ぼす影響
   茶カテキンによる体脂肪低減メカニズム
   茶カテキンの安全性
     茶および茶抽出物の安全性に関する報告
     花王の茶系飲料に用いられている茶抽出物の安全性に関する報告

高濃度茶カテキンの論文・学会情報
   論文リスト
   総説リスト
   学会発表リスト


機能性油脂研究 ジアシルグリセロール油の有効性と安全性
   ジアシルグリセロール油の有効性の詳細
     ジアシルグリセロール油の開発の背景
     ジアシルグリセロール油とは
     ジアシルグリセロール油の効果
     ジアシルグリセロール油の代謝メカニズム
     植物性ステロールを含むジアシルグリセロール油の効果
     ジアシルグリセロール油の食用油としての栄養特性
     ジアシルグリセロール油の食生活に果たす役割
     用語説明
   ジアシルグリセロール油の安全性の詳細
     ジアシルグリセロール油の組成
     ジアシルグリセロール油の安全性に関する報告
     海外での安全性評価
     発がんプロモーション試験についての情報
     用語説明
   グリシドール脂肪酸エステルの安全性評価について
     グリシドール脂肪酸エステルの安全性議論の経緯
     グリシドール脂肪酸エステルの構造と生成について
     食品中およびジアシルグリセロール油(エコナクッキングオイル)中におけるグリシドール脂肪酸エステルの存在について
     グリシドール脂肪酸エステルのハザード評価について
     グリシドールのハザード評価について
     ジアシルグリセロール油(エコナクッキングオイル)の暴露マージン(MoE)を用いたリスク評価
     海外の動き
     用語説明
     花王ヘルスケアレポート別冊 『「エコナ」と食の安全・コミュニケーション』

ジアシルグリセロールの論文・学会情報
   論文リスト
   総説リスト
   学会発表リスト


乳成分研究 乳脂肪球皮膜成分(MFGM)
   乳脂肪球皮膜成分(MFGM)とは
   乳脂肪球皮膜成分(MFGM)の敏捷性改善効果
   乳脂肪球皮膜成分(MFGM)の敏捷性改善効果のメカニズム
   乳脂肪球皮膜成分(MFGM)の安全性

乳成分研究 乳脂肪球皮膜成分(MFGM)の論文・学会情報
   論文リスト
   学会発表リスト

このページのトップへ