塩素系漂白剤の種類と選び方はどうのようにしたらよいのでしょうか?   



































製品 タイプ 液性 次亜塩素酸
ナトリウム濃度
(製造時)
主な成分 商品特長・用途
キッチンハイター 塩素系 アルカリ性 6% 次亜塩素酸ナトリウム(製造時6%)
界面活性剤(アルキルエーテル硫酸エステルナトリウム)
水酸化ナトリウム(アルカリ剤)
界面活性剤を配合した塩素系除菌漂白剤です。
厨房用品の漂白・除菌・除臭に使用します。
・ふきん、おしぼりの除菌・漂白・除臭
・まな板、食器(茶碗、湯飲み、カップ、哺乳びん等)、きゅうすの除菌・漂白・除臭
・食器用スポンジの除菌・除臭
・冷蔵庫、食器棚の除菌・除臭
月星ブリーチC 塩素系 アルカリ性 6% 次亜塩素酸ナトリウム(製造時6%)
水酸化ナトリウム(アルカリ剤)
食品添加物です。
・野菜・くだものなどの除菌
・ふきん、おしぼりの除菌・漂白・除臭
・まな板、食器(メラミン食器は使えない)の除菌・漂白・除臭
・冷蔵庫、食器棚の除菌・除臭
ハイターE 塩素系 アルカリ性 6% 次亜塩素酸ナトリウム(製造時6%)
水酸化ナトリウム(アルカリ剤)
衣料用除菌漂白剤。白物せんい用です。
・黄ばみ・黒ずみの漂白。
・衣類の除菌・除臭
・ふきん、おしぼりの除菌・漂白・除臭
・食べ物、飲み物、血液、汗のシミの漂白
花王ブリーチ 塩素系 アルカリ性 6% 次亜塩素酸ナトリウム(製造時6%)
水酸化ナトリウム(アルカリ剤)
衣料用・厨房用除菌漂白剤
●クリーニング
 ・白物の黄ばみ、黒ずみの漂白
 ・おしぼりなどの漂白と除菌・除臭
●厨房用
 ・白物のふきん、まな板、ポリ製品の汚れ落としと除菌・除臭
 ・茶しぶ落とし
 ・食べ物、飲み物、血液、汗によるシミの漂白 
病院用ハイター 塩素系 アルカリ性 6% 次亜塩素酸ナトリウム(製造時6%)
水酸化ナトリウム(アルカリ剤)
除菌漂白剤
・白衣の衣類(シーツ、包帯、白衣、おしめ)の漂白、除菌、除臭
・衣類のシミ(血液、汗、食べ物、飲み物)の漂白
・台所用品(ふきん、おしぼり、まな板等)、食器(哺乳びん、乳首、茶碗、湯飲み、カップ、プラスチック製品)の漂白、除菌、除臭
・用具(ガラス、プラスチック)の洗浄、除菌
・トイレ、便器、尿瓶の除菌、除臭
   
   
   
病院用ハイターの塩素濃度を0.1%(1000ppm)または0.02%(200ppm)にする時の希釈方法または目安はどうしたらよいでしょうか? 
商品名 0.1%(1000ppm)以上  0.02%(200ppm)以上
キッチンハイター 50倍希釈
水1Lに対して20mL(キャップ約1杯)
250倍希釈
水5Lに対して20mL(キャップ約1杯)     
月星ブリーチC
ハイターE
花王ブリーチ
病院用ハイター
   
   
   
病院用ハイターで除菌・漂白した後は必ず水ですすぐ必要はありますか?
使用後は必ず、水ですすぐか、水拭きが必要です。
   
   
   
なぜ熱湯で使ってはいけないのか? 
熱湯で使用すると漂白剤の分解が急激に起こる場合があります。また、臭いも立ち込めて気分が悪くなるおそれもありますので熱湯は使わないでください。水道水でも十分に漂白・除菌・除臭効果は発揮されます。
   
   
   
病院用ハイターは医薬品ですか?
病院用ハイターは医薬品ではありません。雑貨の扱いになります。
   
   
病院用ハイター5kgは何リットルですか?
約4600mLになります。