「手洗い」は食中毒を防ぐ基本中の基本!
なかなか意識しない手洗いの重要性

飲食店の使命は、お客様に「おいしい料理」、なおかつ「安心」で「安全」な飲食を提供すること。食中毒などの食品事故を未然に防止するためには、「食品そのもの」・「取り扱う人」・「施設設備の環境」の3つが衛生的に管理されていることが、とても大切です。今回は「取り扱う人」の衛生をクローズアップ。今日からすぐに実践できる事の一つ、「手洗い」について一緒に考えてみたいと思います。

汚れた手で作業を行う危険性

見た目にはキレイに見えても、実はかなり汚れている手や指。付着する汚れは、ホコリや土など「外から付着する汚れ」、皮脂や汗など「体から出る汚れ」に分けられます。そしてそれらの汚れの中には、大腸菌やブドウ球菌などの「微生物」がひそんでいます。

これらの汚れが付着した手で調理を行うと、厨房設備や調理器具を二次汚染させてしまうだけでなく、お客様に提供する料理が汚染され、食中毒に繋がる危険性が非常に高まります。

こうした事態を防ぐ有効な手段は、なにより「正しい手洗い」を行う事です。

以下はパームスタンプ法による、手洗い前・後の細菌検査結果です。

正しい手洗い方法

手洗いの前に"手洗い設備"を万全に!

従業員様に正しい手洗いを求めるうえでまず前提となるのは、手洗い設備周辺の環境が整っていることです。きちんと整理整頓が行き届いていない、清潔に保たれていない状況だと、従業員様は手を洗う事すらしないことも現実として見受けられます。
以下のポイントを押さえ、手洗い設備の「衛生ルール」を確立させましょう。

手洗い設備の衛生ポイント

  • 1.専用の手洗い設備を設ける(食材を扱うシンクで手洗いを行わない他、手洗い設備を別の用途で使用しない)
  • 2.手洗い設備周辺は整理整頓し、不要な物は置かない
  • 3.手指洗浄剤やペーパータオル等の消耗品は、定期的に補充、爪ブラシは洗浄・除菌・乾燥させるなど、備品の管理を徹底する
  • 4.手洗いマニュアルを手洗い時に確認しやすい箇所に掲示し、手洗いの意識づけを図る(手洗い場の壁面など)
  • 手洗いマニュアル

    正しい手洗いの方法

    一般的に、手洗いは以下の順序で行うことが推奨されています(厚生労働省HP参考)

    • 1.水で手をぬらし、洗浄剤をつける
    • 2.指、掌、腕を洗う。特に指の間・指先をよく洗う(30秒程度)
    • 3.洗浄剤をよく洗い流す(20秒程度)
    • 4.使い捨てペーパータオル等で拭く(タオル等の共用はしないこと)
    • 5.消毒剤をかけて手指によく刷り込む
      (1~3までの手順は2回以上実施する)

    花王プロフェッショナル・サービスでは、洗浄剤や消毒剤など、お客様の現場に合った様々な商品をご用意しています。
    一般的な洗浄剤を使用する場合、手洗い後に消毒剤の使用が推奨されておりますが、花王プロフェッショナル・サービスでは、従業員様が手洗いを簡単に確実に行えるように洗浄作用と消毒作用を併せ持つ泡タイプ商品をおすすめしています。

    花王のおすすめ商品 : 一度の手洗いで「洗浄」と「殺菌」を同時に実現!

    なめらかな泡と洗い上がりで手指のうるおいを保ちます

    クリーン&クリーンF1薬用ハンドウォッシュ

    少量でしっかり泡立ち、すすぎも早いのが特徴です (専用つめかえ容器でポンプ1押し0.3mL)

    クリーン&クリーンX7薬用ハンドウォッシュ
    手洗いマニュアル

    また、手洗いをサポートするツールとして、より詳しく分かりやすい専用の手洗いマニュアルもご用意しています。

    手洗いを徹底させるコツは、
    ◯従業員様に負担をかけない・感じさせない環境を作ること
    ◯継続して分かりやすい「教育」を行い「お客様をおもてなしする心」を従業員様に持ち続けていただくこと

    がとても大切と花王プロフェッショナル・サービスでは考えています。

    手洗いに関することだけでなく、数多くの現場調査経験に基づく様々な衛生管理ノウハウをお客様の店舗に合わせてご提案をさせていただきます。ぜひご相談ください。

    衛生のプロの目で現場を診断します

    現在のお店の衛生状態や、清掃作業などのオペレーションを診断することで、具体的な課題やコスト削減のポイントを洗い出します。お気軽にご相談ください。

    ソリューションのご相談はこちら

    ソリューション

    衛生管理にまつわる悩みを解決します。衛生管理トータルソリューション

    お客様に「また来たい!」とおもっていただける「心地よいお店づくり」を徹底した衛生管理でトータルサポート!
    安心・安全のご提供とコスト削減とともに実現。
    続きを見る

    お問い合わせ

    お電話でのお問い合わせは 03-5630-7141 へ

    ページトップへ


Check
Share to Facebook Share to Twitter More...
Copyright © Kao Corporation. All rights reserved.
Kao Group