食中毒の予防方法
細菌をつけない 持ち込まない
細菌を増やさない
細菌を殺す

《細菌をつけない・持ち込まない》

細菌をつけない・持ち込まないようにするためには次の3つがポイントとなります。

  • 信頼のおける仕入れ先選び
  • 検品と正しい保管
  • 二次汚染の防止

二次汚染の防止

細菌をつけない対策として、

  • 作業開始時や作業変更ごとに手洗いを励行する
  • 食材に直接触れる場合は衛生手袋を着用する

などの手指の対策を行いましょう。
また、

  • 食材毎に手、包丁、まな板、調理機器、調理器具を確実に洗浄・除菌・乾燥する
  • 食材ごとに調理器具を使い分ける

などを確実に行うことにより、食材への二次汚染が防止できます。



素手で調理していませんか?

黄色ブドウ球菌・ノロウイルス予防!


ページトップへ

細菌を増やさない



Check
Share to Facebook Share to Twitter More...
Copyright © Kao Corporation. All rights reserved.
Kao Group