Japan
Check
Share to Facebook Share to Twitter More...

愛犬と暮らす生活事典

 

犬学

犬の年齢

1歳すぎたら、立派なおとな

 犬は人間に比べると、格段に早く成長します。犬種や体型、健康状態によって差があるので一概には言えませんが、生後1年~1年半を過ぎたら、もう立派なおとな=成犬です。
 いつまでも無邪気で子どものような存在でも、犬は人間の年齢をあっという間に追い越していきます。人間の年齢に換算すると、生後1年半で20歳、2年で23歳、3年で28歳くらいになり、その後は犬の1年は人間の4年分くらい、大型犬では2年で人間の20歳となり、以後、犬の1年は人間の7年分に換算されます。
 つまり、中・小型犬は成犬になるまでの成長は早く、老化は7歳頃からゆるやかにやってきます。大型犬では成犬になるまでの成長はゆっくりですが老化は早く、5~6歳頃から始まります。
 犬の一生は約12~16年と言われていて、大型犬は短命で10歳前後、小型犬では15年前後が一般的ですが、中には大型犬で15年、小型犬で20年以上生きる犬もいます。

このページのトップへ↑
Check
Share to Facebook Share to Twitter More...
Copyright © Kao Corporation. All rights reserved.
Kao Group