Japan
Check
Share to Facebook Share to Twitter More...

猫に関するよくあるご質問

 

生活全般

寂しくて鳴く

1カ月半くらいのオスの兄弟猫2頭を保護し、現在4カ月になりました。先日、やっと1頭の里親が見つかり、里子に出しました。兄弟でとても仲が良かったせいか、残されて1頭になった猫は、今までたいして鳴かなかったのに、最近はよく鳴くようになり、どこに行くにも部屋中をついて来ます。私の姿が見えないと一段と大きな声で鳴いたり、落ち着きなく鳴きながら部屋中をウロウロと徘徊します。里子に出した兄弟を探しているのでしょうか? 昼間は仕事で留守にしているので昼間の行動はわかりませんが、帰ったら遊んでやりたくさん撫でて、スキンシップを多くするようにしています。時間が経って1頭でいることに慣れれば、このような行動はおさまるのでしょうか? また成長して成猫になれば落ち着きますか? 淋しそうに見えて心配です。 (テンさん)

気を紛らわすように工夫を

 猫が鳴く理由には、繁殖、闘争、甲状腺機能の障害、痛み、関心を求める行動、不安、老猫の認知障害や親子関係の問題などが考えられ、不妊・去勢手術を行ったり、闘争の対象となる相手がいなくなったり、子猫が成長するなど、原因を取り除くことで過剰な鳴き声はおさまるとされています。
しかし、臨床に携わっていると、過剰な鳴き声に悩む飼い主さんが、来院するケースは増加傾向にあり、また治療に苦慮する場合がほとんどです。特に野外猫を拾った場合や、ホストファミリー制度(保護した子猫を家族として受け入れる)を通して家族となり、完全室内飼育にした場合、声が大きく、過剰に鳴き、飼育が困難となる場合も多く、また、テンさんの愛猫のように、同居していた猫を探すようなケースもよくあります。猫は、基本的に単独生活が出来る動物とされていますので、環境に慣れることで行動は治まってくるとは思いますが、完全になくなるという確証も残念ながらありません。
 猫のためのクリッカートレーニング(「カチッ」と音が鳴ると、餌やおもちゃがもらえ、よいことがおきることを条件付けするトレーニング)も気を紛らわせるにはよい訓練になるので、試してみてはいかがでしょうか。

(回答:苅谷動物病院 市川橋病院 院長 内田 恵子先生)
このページのトップへ↑
Check
Share to Facebook Share to Twitter More...
Copyright © Kao Corporation. All rights reserved.
Kao Group