Japan
Check
Share to Facebook Share to Twitter More...

猫に関するよくあるご質問

 

生活全般

車のエンジン音を嫌がる

1歳の雑種猫(名前:ひなた/オス/去勢済み)です。うちの猫は生後4~5カ月のころに拾ってきました。拾ってきた当初は、たとえ1時間の車での移動でも、まったく鳴くこともなく、おとなしく後部座席で寝ていたのですが、車に乗る回数が増えるにつれ、狂ったように鳴くようになってきて、鳴き始める時間も早くなって、今ではエンジンを入れたとたん大声で鳴き叫びます。移動途中でも道端に止めてエンジンを切ったとたん、静かになって毛づくろいをしたり、ノドをゴロゴロ鳴らしたり、落ち着きました。そこでエンジンを入れると、また狂ったように鳴きます。拾ってきてから今まで、車での移動の大半は、去勢手術だったり、注射だったりで、車自体をいやがっているのかと思ったのですが、エンジンをかけずに車の中にいること自体はなんの問題もないようです。「車での長時間の移動」の項とは逆に、小さい頃には車での移動にもエンジン音にも何の抵抗もなかったのに、 どうして今になってエンジン音に反応するようになったのかがわかりません。この場合も「車での長時間の移動 」のアドバイスのようにステップを踏んで、イチからやり直したほうがいいのでしょうか。それともまた別の要因があるのでしょうか。(なみっこさん)

エンジン音=よいことになるように、プラスの関連づけを

 小さい頃は未体験のことが多いので、車にもエンジンの音に対しても、まったく平気だったのだろうと思います。病院へ連れていらっしゃる際に、車をお使いだったようですので、去勢手術や注射などの経験を重ねることで、エンジン音=嫌なことが起こる(病院)というマイナスの関連づけができてしまったのではないでしょうか。
 車に乗ること自体は問題ないとのことですので、エンジン音=よいことになるように慣れさせて行きましょう。

 1.エンジンの音を録音して、家の中で最小の音で少し聞かせてみる。
   大丈夫ならご褒美(好きな食べ物など)を与える。
 2.初めよりも少し時間を長くしてみる。
   大丈夫だったらご褒美をあげる。
 3.少しずつボリュームをあげて、時間も長くする。
 4.ある程度の音量で大丈夫になったら音源を少しずつ近くしていく。
 5.お部屋の中での音に慣れたら、車の中でチャレンジしてみる。

 上記の段階の途中、少しでも鳴いたり、嫌がるそぶりが見られたら、1つ前のステップに戻ってやり直しましょう。大変根気がいる方法ですが、諦めずがんばってみてください。

(回答:ACプラザ苅谷動物病院 市川橋病院 獣医助手 大石 節子さん)
このページのトップへ↑
Check
Share to Facebook Share to Twitter More...
Copyright © Kao Corporation. All rights reserved.
Kao Group