Japan
Check
Share to Facebook Share to Twitter More...

猫に関するよくあるご質問

 

グルーミング

お風呂嫌いの対策は?

8カ月のチンチラシルバーのメスです。とにかく、お風呂を嫌がります。ウンチをするのが下手で、お尻のまわりにつけてしまうので、仕方なくその部分だけをお湯で流すのですが、固まってしまいます。1歳のチンチラゴールデンも飼っていますが、そちらもお風呂に慣れてくれません。入れ方が悪いのでしょうか。(匿名希望さん)

入浴のステップを細分化して根気よく練習

 猫はもともと体が水にぬれるのを嫌がる動物で、お風呂嫌いは珍しくありません。愛猫にお風呂の習慣をつけるには、本来、子猫のときから、日課の一部として水への抵抗感を弱めながら、少しずつ慎重に慣らしていく必要があります。
 たとえば、今日は、お湯でしぼったタオルで体をふくだけにする。次の機会には、体の一部を、毛が少しぬれる程度にお湯をかけてみる、というように、猫が恐怖感を感じないように、根気よく入浴のステップを細分化して練習する必要があります。現在8カ月とのことですが、これからの長い一生を考えると、いまからでも、ぜひ練習したほうがいいでしょう。

トイレやウンチのチェックも大切

 また、なるべく体を洗う必要度を減らす努力も大切です。愛猫が長毛種なので、毎日ブラッシングし、汚れやすいところは、こまめにぬれタオルでふいてあげましょう。お尻周辺の毛をふだんから短くカットしておき、ウンチがつきにくくしておくのもいいと思います。
 それから、トイレのチェック。トイレのサイズが小さすぎたり、トイレ砂の種類によって、付着しやすさに問題がでる場合もありますから、よく検討してみてください。最後にもうひとつ。ウンチの状態はいかがですか。ころっとしたウンチなら、それほど汚れませんが、やわらかめのウンチなら、どうしても汚れやすくなります。フードの種類、あるいはお腹の具合など、健康状態のチェックも必要かもしれません。

(回答:獣医師 どうぶつ行動クリニックFAU(ファウ) 尾形庭子先生)
このページのトップへ↑
Check
Share to Facebook Share to Twitter More...
Copyright © Kao Corporation. All rights reserved.
Kao Group