Japan
Check
Share to Facebook Share to Twitter More...

猫に関するよくあるご質問

 

生理、発情、避妊、去勢

出産のために体重を増やしたい

3歳のチンチラシルバー(名前:モナ/メス/未避妊)です。いずれは子供を産ませたいと思って避妊はしてません。しかし、病院に予防接種に行った際、「出産は無理でしょう」と言われました。体調はすこぶるよく、快便で元気ですが、体は小さくて食も細く、体重は2.8キロです。1歳ごろからあまり変わっていません。もっと太らせたいのですが、発情期にはやせてしまいます。どうしたら、出産できる体重になるでしょう。それとも年齢的にもう無理でしょうか。(シイナさん)

出産の可否を、体重だけで判断するのはむずかしい。

 体調はすこぶるよいということですが、現在の体格は正常でしょうか。目安は上から見て、腰のくびれがわかり、肋骨が浮き出ていない状態です。体重だけで判断すると、この猫種にしては小柄で太っていないと思いますが、骨格の大きさによって、適正体重は異なります。
 今の体重が1歳の時から変わりなく、現時点で元気で、血液検査やレントゲン検査で先天性疾患を疑えないのでしたら、妊娠は問題ないと思います。ただし、骨格が小さく体格が小柄というのであれば、太らせても出産が可能になるということではないと考えます。
 猫は発情が始まると、交尾をして排卵が起きる動物なので、交尾をしないでいると本来の発情の終わり方ではないので、シーズン中は短い時間に何度も発情が来ます。発情が強く、痩せてしまうほどであれば、今の時期に交配することなく、定期的に発情が来るのは、かなり本人にとっても負担ではないでしょうか。交配をさせて妊娠が成立した場合は、その後、エコー検査やレントゲン検査で母子の体調を確認しながら、出産の準備をされるとよいでしょう。交配しないのであれば不妊手術をおすすめします。

(回答:ACプラザ苅谷動物病院 市川橋病院院長 内田 恵子先生)
このページのトップへ↑
Check
Share to Facebook Share to Twitter More...
Copyright © Kao Corporation. All rights reserved.
Kao Group