使い分けアドバイス

紫外線や乾燥など、いつも刺激にさらされている手。美しい手のためには、こまめにハンドケアしたいもの。また、ハンドクリームをぬる時に簡単なマッサージをするのもおすすめです。手肌の状態や目的によってあなたにぴったりのアトリックスをみつけてください。

  • 使い分け1、毎日のケアに

    気軽に使えるハンドクリームやハンドジェルでこまめにお手入れを。
    1日に何度でも、気になったらケアするのがきれいな手肌への近道!

    • ハンドクリーム 医薬部外品
    • ハンドジェル
  • 使い分け2、食器洗い・手洗い後に

    食器洗いや手洗い後、
    ぬれた手のまま使えるハンドミルク。
    忙しい家事の合間に簡単にハンドケアができ、
    しっとりベタつかない仕上がりに。

    • ハンドミルク
  • 使い分け3、昼はベタつかず、ハリ・つや・キメの整った手肌に

    美容液成分たっぷりのビューティーチャージは
    日中使用してもさらっとしてベトつきません。
    うるおってぷるっとハリのある手肌にみちびきます。
    好きな香りを選んで気分転換にも。

    • ビューティーチャージ
  • 使い分け4、夜はじっくり浸透保湿※1しワンランク上の美しい手肌に。※1角層まで

    おやすみ前には、ビューティーチャージ ナイトスペリアを。
    指一本一本マッサージするように塗り込むと、
    美容液成分※2が手肌に広がります。
    翌朝、ワンランク上の美しい手肌に。

    ※2ローヤルゼリーエキス(保湿成分)&
     パンテノール(保湿成分)

    • ビューティーチャージ ナイトスペリア
  • 使い分け5、手荒れが気になる時は

    指先のひび割れなど手肌の荒れが気になる時は抗炎症剤配合のメディケイティッドでハンドケア。また肌が硬くなったり角質が気になる時は尿素の力でやわらかにケア。

    • メディケイティッド 医薬部外品
    • 尿素10%クリーム 医薬部外品
  • 使い分け6、ヒビ・あかぎれになりがちな手肌に

    ひびやあかぎれが気になるのに、何度も塗り直しが出来ない方はエクストラプロテクションを。水を弾く密封膜が薬効成分を閉じ込め、効かせます。

    • エクストラ プロテクション 医薬部外品

ページトップへ戻る