赤ちゃんとママ・パパのための情報

赤ちゃん相談室

おしっこの気がかり

時間帯や日によって尿量や回数が違う

日中はチョロチョロと何回もおしっこをするのに、夜から朝にかけておしっこをしていない日が時々あります。この時期の赤ちゃんは1日何回くらいおしっこをするのでしょう。(3カ月 koba-P)

おしっこの量が日によって違います。布おむつを使っているのでよくわかるのですが、なぜなのでしょう。昼は母乳と時々麦茶を飲ませていて、夜は粉ミルクです。(4カ月 アトム35)

赤ちゃんのおしっこの量や回数は、その日に飲んだ水分の量や、かいた汗の量によっても大きく左右されます。大人でも、たくさん水分をとればトイレに行く回数が増え、暑くて汗をたっぷりかいたときは、トイレに行く回数が減りますね。
赤ちゃんも同じで、毎日同じ回数、同じ量を排泄するわけではありません。

一般に、赤ちゃんの場合、新生児で尿量は体重1kgあたり1日25~50mlです。徐々に尿の濃縮力はついてきますが、0歳代はほとんど変わらず、生後半年7kgくらいの赤ちゃんなら1日あたり175~350mlとなります。相談のお2人は3~4カ月ですから、体重6kg前後と考えられ、これよりやや少ないと思われますが、幅があるので、大体200~300ml前後でしょうか。
回数は、新生児では1日20回くらいで、以後徐々に減少し、2歳頃(濃縮力が成人と同程度になる)には1日6回くらいになります。

ただ、排尿のリズムには昼夜の差もあり、一晩起きずに寝るようになると、夜間の排尿回数は減ってきます。これは自律神経の発達が関係してくるからですが、早い赤ちゃんでは夜間の授乳がなくなる頃から、夜中のおしっこの回数が減るケースも見られます。

koba-pさんの場合はそのような状況になりつつあるのかもしれませんね。
また、アトム35さんの場合も、昼寝の時間が決まってくるなど、生活リズムがそれまでと違ってきた結果、おしっこの回数が減ってきたとも考えられます。
いずれにしても、尿量や回数の減少でもっとも心配しなくてはならないのは脱水ですが、ふだんと同じように飲み、機嫌よく遊ぶようなら、その心配はありません。成長の過程や、その日の生活リズムの違いによって起きた変化だと思っていいでしょう。

院長 川上一恵先生

回答者/かずえキッズクリニック

院長 川上一恵先生


医学博士、日本小児科学会認定医、子どもの心相談医。1987年筑波大学卒。1994年筑波大学大学院博士課程修了筑波大附属病院、(株)日立製作所水戸総合病院、茨城県立こども病院で研修。1996年4月より現職。

Page Top