「メリーズ品質」へのこだわり

赤ちゃんの笑顔は、「きもちいい」のサイン。
その笑顔のために、メリーズは1983年の誕生から今日まで、肌へのやさしさ最高の品質 を追求し続けています。

安心・安全の約束 <研究開発>

日本はもちろん、世界で支持されているメリーズ。
30年以上にもわたる研究開発のなかで、常に大切にし続けているのは「肌へのやさしさ」です。

動画を見る

~メリーズのこだわり~

  • 赤ちゃんの肌を、皮フ科医・小児科医の先生とともに、研究分析。
    また各国で、おむつがその国の慣習のなかでどう使われているのか、何が求められているのかまでを調査しています。
  • 原材料は、赤ちゃんの肌への安全性が確認されたものだけを使用しています。
  • 発売の前に必ず、製品の安全性・品質・受入性を何度も調査して確認します。

徹底した品質管理 <生産>

「安心」のための管理は、日本の職人気質を思わせるほどに丁寧。
赤ちゃんの繊細な肌のためにできることを、徹底的に行っています。

動画を見る

~メリーズのこだわり~

  • 高品質なおむつを安定してお届けするために、国内3か所の工場では共通の生産技術・品質管理システムを採用。
  • 厳重な衛生管理のために、工場内は外気と完全シャットアウト。中に入る際にはエアシャワーなどで塵・ほこりの持ち込みを防ぎます。
  • おむつへの異物混入を防ぐために、生産工程のなかで高感度センサーによるチェックを何度も行います。
    加えて、人の目によるダブルチェックで、管理を徹底しています。
  • すべての商品に製造管理番号を印字。出荷後も製造に関する情報を追跡できます。おむつをお届けした後も、品質への責任は続くと考えています。
Check
Share to Facebook Share to Twitter More...
ページ先頭へ戻る