Japan
Check
Share to Facebook Share to Twitter More...

ARIGATO!

いつもありがとうプロジェクト

そうじ、せんたく、料理に、買いもの。家事も仕事もフル回転。そんな女性たちの日々の疲れをすこしでも軽くしてあげるために、何ができるだろう?「いつもありがとうプロジェクト」立ち上げました。

MOVIE

スペシャルムービー WARM LETTER

LETTER 01

LETTER 02

あるご家庭に密着。
子育て、家事仕事、孤軍奮闘の妻。
それは朝から晩まで頭が下がるほどのがんばり。
そんな妻のすごさを知った夫は…。

INVESTIGATION

え!ほんと!?女性は男性よりも体力を使っていた!

「力仕事は男の仕事」とは言うけれど、女性の毎日だってなかなかパワフル。
そこで、普段の生活の中で、どれくらいの体力を使っているかを調査。
男女それぞれを比較してみると、意外な結果が見えてきました。

(多くの人が行き交う武蔵小杉駅(神奈川県)・三鷹駅(東京都)で、男女それぞれ100名にアンケート調査を行いました。)

INVESTIGATION 01

お出かけの際、
女性が抱えている重量は
なんと平均7.2kgもあった。

荷物やベビーカー(お子様がいる場合はその体重も)の重量を量ったところ、女性は男性の2倍以上!また、18%の女性が15kg以上を抱えていました。

女性 平均7.2kg 男性 平均3.3kg 15kg以上 18%

INVESTIGATION 02

自宅にいるとき、
女性は男性の
8倍立っていた。

自宅では、男性のほとんどが座っている時間が多いのに対し、女性の半数近くは、立っていることが多いという結果が出ました(寝ている時間を除く)。

女性 座っている時間60% 立っている時間40% 男性 座っている時間95% 立っている時間5%

INVESTIGATION 03

女性の43%は、
自宅でゆっくり過ごせる時間が
ほとんどない〜1時間以内だった。

女性の半数近くが、家でゆっくりできていないと回答。また、1日15時間以上働いている女性は、男性よりも多いことがわかりました。

ゆっくり過ごせる時間がほとんどない 女性 43% 男性 21% 家事を含む日常の労働時間 15時間以上 女性 7% 男性 5%

INVESTIGATION 04

普段の生活において、
女性の80%が
肩こり・腰痛を感じている。

女性の多くが日々「肩こり・腰痛」を感じ、中でも30代女性の6割近くが肩や腰に負担のかかる作業が原因と回答。また、男女とも半数以上がケアをしていないようです。

肩こり・腰痛を感じている 女性 80% 男性 60% 肩こり・腰痛のケアをしていない 女性 52% 男性 64%

PRODUCT

今日もがんばってくれている身近な人へ
ありがとうをこめて、「蒸気の温熱シート」を贈りませんか。

効能効果 温熱効果

快適温度 約40℃ 5〜8時間

01

血行をよくする

02

筋肉のこりをほぐす

03

筋肉の疲れをとる

04

胃腸の働きを活発にする

05

神経痛、筋肉痛の痛みの緩解

06

疲労回復

めぐりズム 蒸気の温熱シート

じんわり心地よい蒸気で温めて
患部の血のめぐりをよくし、
こりや疲れをほぐします。

一般医療機器

下着の内側面に貼るタイプも 詳しくはブランドサイトへ

PAGETOP

Check
Share to Facebook Share to Twitter More...
Copyright © Kao Corporation. All rights reserved.
Kao Group