VOICE User's ホット Voice

幅 朝徳さん
(IT系企業 エヴァンジェリスト)

スマホやパソコンが手放せない毎日 「めぐりズムのアイマスク」で 情報をシャットアウトして 自宅でのオンオフ 切り替えがスムーズに

IT系企業の新規事業開発部門で、エヴァンジェリストとして活躍する幅朝徳さん。提案書を書いたり、映像のチェックをしたりなど、パソコンやスマホが手放せない毎日。出張先や家にいても仕事に追われるため、オンオフの切り替えにはひと苦労しています。自宅での充実した休息に「めぐりズム」が活躍しているようです。

PROFILE

幅 朝徳 (はばとものり)

1974年長野県生まれ。学習院大学卒業後、現・株式会社CRI・ミドルウェアの前身となるCSK総合研究所へ入社。創業メンバーとして、新規事業の立ち上げや事業提携の交渉、各種マーケティングや商品開発などを手掛ける。現在は、ソリューション事業開発部部長、CRIWAREを広めるエヴァンジェリストとして活躍中。

#マイベストめぐりズム IT系企業で働く幅 朝徳さんが 「めぐりズム 蒸気でホットアイマスク」を 選んだ理由

#マイベストめぐりズム IT系企業で働く幅 朝徳さんが 「めぐりズム 蒸気でホットアイマスク」を 選んだ理由

#マイベストめぐりズム IT系企業で働く幅 朝徳さんが 「めぐりズム 蒸気でホットアイマスク」を 選んだ理由

自宅でもメールチェックや情報収集が欠かせない。オンオフ切り替えには、10分間の「めぐりズム」が便利!

画面を凝視する映像検査の後は休息が必須!「めぐりズム」を使った気分リラックスタイムを習慣化しています。

「めぐりズム」でのリラックスタイムが、新しい企画やネーミングのアイデアに役立つことも。

出張には必ず持参します。もし忘れても、国内ならコンビニでも買えるのがうれしい!

Episode 1

ゲーム開発を裏で支える音と
映像の技術を
新規領域に活かすために活動中!

スマホゲームやテレビゲームなど
身近で活躍する「ミドルウェア」技術

ミドルウェアとは、ハードとソフトをつなぐプログラム。具体的には、ゲーム内の映像や音声の圧縮の技術です。創業から25年間、3600本のゲームの中に、弊社の技術が使われてきました。ゲーム好きであれば、パッケージや起動画面にでてくるロゴマークに見覚えがある方もいるかもしれません。ゲームを1秒でも速く遊んで頂くためには、データのローディングになるべく時間をかけないことが重要なんです。従来の技術では圧縮率をあげることで画質や音質が犠牲になってしまいました。当社は世界でもユニークな独自技術を開発し、品質を保ったまま音声や映像を大幅に圧縮することに成功しました。

監視カメラやWebでの動画表現など
ミッションは新しい分野を
切り開くこと

私の肩書きはエヴァンジェリスト(伝道師)ですが、まさにゲーム開発で培った各種技術を、新規事業として他の分野へ広げていく仕事をしています。例えば、監視カメラ。日本だけでなく世界中で監視カメラの台数は年々急増し、毎日膨大なデータ量の映像が蓄積されています。当社の圧縮技術を使えば、画質劣化なく2分の1か3分の1のデータ量で映像を丸々残せるので、そういった部分でお手伝いしています。他には、Webサイトの動画。各企業のサイトやECサイト上での、動画で商品の魅力を伝えるために、最先端の表現技術を提供しています。

ひたすら画面を見比べる長時間の
動画のチェックで気分ぐったり

一日のうち、人と会う時間とパソコンやスマホに向かっている時間が、半々くらい。デスクワークの場合、お客様への提案書を1日に3〜4通ほど書いています。また、画質評価といって、映像の品質検品のような作業もあります。圧縮前と圧縮後の映像を見比べて、画質が劣化していないかを検査したりします。同じ映像でも、一度で見られるポイントは限られているので、テーマを変えて何度も繰り返し見直しますね。例えば、女性の肌や風になびく草木の動きがきれいか、ノイズがでていないか、など。とても集中して凝視するので、作業後はかなり気分がぐったりします。

常にスマホやPCが手放せない日々
家に帰ったら
「めぐりズム」で気分の切り替えを

一度、仕事に集中してしまうと、家に帰ってもずっと仕事のことを考えてしまって。オンオフの切り替えが苦手なんですよね。寝室に入ってもメールチェックをしたり、スマホでニュースを見て情報収集したり。そのせいか、しっかりと休みがとれない。スマホやパソコンがあれば出張しても移動中でも四六時中仕事ができてしまうので、なかなか気分転換のきっかけって掴みづらいですよね。「めぐりズム」は、着けると強制的に目を閉じるので、自宅でのオンオフの切り替えにぴったりなんですよ。

Episode2

「めぐりズム」が
自宅でオフモードに
切り替えるいいきっかけに

きっかけは家族の勧め
耳触りが心地いいんです

「めぐりズム」は3〜4年前に妻の勧めで使い始め、今では箱買いするほどにハマっています(笑)。香りや温かさはもちろん、一番好きなところは、触感なんです。普段は、一日中メガネをかけていて、耳の横に負担がかかっている状態。「めぐりズム」だと、きつすぎず緩すぎず、ほどよい伸縮率なので、肌に触れる感じがすごく心地良かったですね。「目と耳」に関する仕事に関わっているせいか、こういう触感に対しては人一倍敏感なのかもしれません。

メガネを強制的にはずせるので
自然とオンオフが切り替わる

毎日メガネをかけている私にとって、メガネを外すことが休むためのフラグにもなっています。これまで、寝室でもスマホをずっと見ていて、メガネを外すきっかけを失ってしまうことが多く、自分の意志でなかなか外せませんでした。「めぐりズム」を使うようになってからは、強制的にメガネを外すし、一度外したメガネをまたかけ直すことはないので、よい休息のきっかけになっていると思います。また、装着するとすぐに温まるところも、素早くオンオフが切り替えられるのでいいですね。

休日も「めぐりズム」を愛用
集中と緩和が
アイデア創出にもつながる

休日の午後は、「めぐりズム」をつけたまま、トランプマジックの練習をすることもあります。5歳のときからマジックが趣味なので、カードに触っていると気分リラックスできるんですよね(笑)。これは、ジェームス・W・ヤング著の「アイデアの作り方」から学んだことですが、デスクに向かって考えてもアイデアが出てこないときは、徹底的に考えた後で、一度そのことを「忘れる」ようにします。趣味や運動、気分リラックスして、その考えを手放すことで、逆に新しいアイデアが「ひらめく」ことが多いんです。集中する時間と気分リラックスの時間にメリハリをつけることは、よい仕事をするためにも重要だと実感しています。

苦手な気分転換を
「めぐりズム」で克服
同じ悩みを持つ人にすすめたい

「めぐりズム」は、香りが穏やか。周りに影響を与えず満喫できるので、アロマのパーソナルデバイスという考え方ができますね。飛行機で使用しても、隣の人に迷惑をかける心配もありません。友人やSNSでの繋がりでも、IT系の同業者が多いので、以前の私と同じような理由で悩んでいる人がいたら「めぐりズム」をおすすめしています。仕事に限らず、プライベートでもスマホやパソコンを長時間使っているとオンオフの切り替えって難しいと思います。「めぐりズム」をひとつのきっかけに使うことで、うまく気分リラックスモードに切り替えられるのではないでしょうか。

「めぐりズム」は
メガネを外すきっかけを
与えてくれ、

オンオフの切り替えを
スムーズにしてくれるアイテムです。

User's ホット Voice めぐりズム愛用者のホンネ今回中!

  • 漫画家篇 ハードな日々の中、私の休息を支える「めぐりズムのアイマスク」

  • アニメ監督篇 「めぐりズムのアイマスク」での10分間でメリハリをつけた休息を

  • IT系事業開発篇 「めぐりズムのアイマスク」でオンオフの切り替えがスムーズに

他の愛用者をもっと見る

  • ヤフー株式会社様篇 日本屈指のIT企業、ヤフーの社員は効率的な休息も得意!?

  • 書道家篇 最高のパフォーマンスの秘訣は移動中の10分間の「アイマスク」

  • 塾講師篇 受験生のもうひとがんばりを後押し!アイマスクによるリフレッシュ方法

  • 医師篇 短時間の休息を充実させてくれる「めぐりズム」の10分間

  • イラストレーター篇 繊細な作業で集中を保つためのホットアイマスクの10分

  • 編集者篇 面白い本をつくる秘訣。“ごきげん”気分をホットアイマスクが演出

  • スラックライン・ライダー篇 スラックラインの女王が自分らしさを取り戻す10分間

  • ゴールキーパー篇 ホットアイマスクの10分でオン・オフを切り替える

公式アカウントをフォローしてチェック!お得な情報がゲットできるかも!

  • 公式Facebook

  • 公式Twitter

TOP

Page Top