VOICE User's ホット Voice

新海 岳人さん
(アニメ監督)

アニメ制作に熱中しても 「めぐりズムのアイマスク」での10分間で 仕事中もメリハリをつけた 休憩を

学生時代からショートアニメの制作を続け、アニメ監督として独立を果たした新海岳人さん。多くのオリジナルアニメを手がけるなど充実した日々を送りながらも、「仕事」と「休息」とのメリハリのつけ方には困っているそう。そこで新海さんが注目したのが「めぐりズム」での気分の切り替えでした。

PROFILE

新海岳人 (しんかいたけと)

1982年愛知県生まれ。大学生の頃からアニメーションを作り始め、在学中に第8回文化庁メディア芸術祭 アニメーション部門奨励賞を受賞。2013年にPie in the sky立ち上げ。会話劇スタイルのアニメを得意とし、代表作に『かよえ!チュー学』『ぐらP&ろで夫』等。現在NHK Eテレにて『あはれ!名作くん』放送中。

#マイベストめぐりズム アニメ監督 新海岳人さんが 「めぐりズム 蒸気でホットアイマスク」を 選んだ理由

#マイベストめぐりズム アニメ監督 新海岳人さんが 「めぐりズム 蒸気でホットアイマスク」を 選んだ理由

#マイベストめぐりズム アニメ監督 新海岳人さんが 「めぐりズム 蒸気でホットアイマスク」を 選んだ理由

普段は他のアイマスクは使わない自分も、温もりと香り、耳に優しい「めぐりズム」はお気に入り!

個包装なのがいい! モニターとにらめっこしている周りのアニメーターにおそそわけしています

仕事と遊びの境界がないからこそ、「めぐりズム」で区切りをつけて休息することが大事

休息は長すぎてもダラけてしまいます。「めぐりズム」は10分間で効率的に気分リフレッシュできるのがいい!

Episode 1

「自分の作品」を作るために
ショートアニメの監督に

アニメ監督として「頭脳」となり
多くのスタッフに指示を出す日々

僕の仕事は、ショートアニメの監督です。アニメやキャラクターの企画・制作を手がける社員7名の会社の経営者として、社内のクリエイティブをチェックしたり、自分の作品の監督として指示を出したりするのが主な仕事内容です。監督とは、アニメーターさんにはこういう絵を描いて欲しい、声の役者さんにはこういう風に演じてほしい、編集マンにこういうふうに編集してほしい、とスタッフに自分のイメージを伝える役割。監督が頭脳となり、その手足になってもらう、という感じでしょうか。また監督業と同時に、アニメの脚本も描いています。

自分の仕事として評価されるのが
オリジナルアニメの魅力

アニメは学生の頃から作っていましたが、それを仕事にするつもりはありませんでした。卒業後は大手メーカーの社内クリエイティブでテレビやラジオのCMを手がけていたのですが、満足できず……。というのも、CMは監督がいて、プランナーがいて、クリエイティブディレクターがいて……と、「みんなの作品」になってしまうんです。「自分の作品を作りたい」という思いが強く、再びショートアニメを作り始め、そこから独立に至りました。弊社はキャラクターの会社でもあるのですが、グッズになったり、ファンの人が二次創作をしていったり、自分の作品が広がるのを実感できることが、オリジナルアニメならではの魅力かなと思います。

アニメーターはモニターと
一日中にらめっこの毎日……

アニメーターは長時間モニターの前で行う仕事というイメージがあるかと思いますが、実際にそうですね。絵を描く作業はもちろん、配色を決める時にモニターをじっと見つめたり……。ほぼ一日中、パソコンに向かっていますから。社員に「めぐりズム」をプレゼントしたら、とても喜ばれましたね! 監督の仕事も、台本を書いたり、企画書を作成したり、外部のアニメーターへの指示書を作ったり、やはりパソコンに向かってのデスクワークがほとんど。僕自身も、絵コンテを書いたり、アニメを修正する時に、ペンタブを使って作業をすることもあります。

台本を書く時は場所を変え
オフライン環境で執筆に集中!

仕事の中で、アニメの台本を書く作業が一番好きかもしれません。できるだけ集中したいので、場所を変えて喫茶店にパソコンを持ち込んで書いています。社内だと社員から相談や質問がきて集中できないですし、喫茶店はWi-Fiが繋がらないので、チャットやメールに時間を奪われることもないんです。気分転換は大事だと思っていて、休憩がてらSNSやメッセージをチェックすることは多いですが、結局パソコンのモニターを見ているので全然休憩できてないという話も(笑)。だから、場所を変えたり、「めぐりズム」みたいに強制的に目を閉じて気分リフレッシュする工夫は大事ですよね。

Episode2

面白くて熱中する仕事だからこそ
メリハリをつけての「休息」が大事

個包装タイプなので周りの
アニメーターにも分けてます

普段、アイマスク商品は使用しないのですが、「めぐりズム」は使っちゃいますね。じんわり温まって、香りがあるというのもいいですし、素材が柔らかいので耳にかける部分が痛くならないじゃないですか。個包装なので、人に分けられるというのもいいですよね。最近、まとめて購入したので、会社で備品として使ってもらっています。とあるスタッフは海外旅行に持っていって、飛行機で利用したり、 ホテルでおやすみ前などによく使っていたそうです。

仕事と休憩、メリハリをつけ
しっかり休む時に「めぐりズム」

会社員時代は、昼は会社で働き、夜は一人でアニメを作っていたので、体力的にかなりハードでしたね。今はスタッフワークですし、自分の好きな作品を作れているので充実しています。一方で、身体的な辛さはあまりないので、ついつい仕事に熱中しすぎてしまうことも。仕事が遊びの延長という感覚があるせいか、夜までずっと同じテンションで仕事して、気づいたら気分がぐったりしていることも……。メリハリのつけ方が難しいんですよ。「めぐりズム」は着けると「はい、ここで終わり!」という感じで区切って、意識的に休憩をとれるのがいいですね。

忙しすぎたり余裕がないと
社内の士気にも影響します

監督ということもあり、自分のスケジュールはある程度コントロールできる、だからこそ仕事のメリハリをつけるのが難しいのかもしれません。ちなみに、アニメ業界は多忙と思われるかもしれませんが、自分の会社は徹夜してがんばろうという感じにはしないようにしています。忙しかったり、余暇がすくないと、気持ちがイライラして、社内の士気が下がってしまいますからね。集中して早めに帰宅する日を設けたり、仕事中も休む時間をこまめに確保することは大事だなと思います。とはいえ、休憩が長すぎるとダレてしまいそうなので(笑)、「めぐりズム」の10分間休息というのはちょうどいいですね。

脚本のアイデアは
集中している時にこそ生まれる

僕はアニメに限らず、お話を書くのが好き。お話を作る仕事で、今後は色々挑戦したいなと思っています。最近では、芸人さんのコントなども手がけましたね。台本は、学生時代からもう1000本くらいは作っているんじゃないかな。よく「お風呂や電車の中でアイデアが浮かぶ」という話を聞きますが、僕はその手のことは一切ありません(笑)。パソコンを開いて集中して考えている時に、ストーリーが生まれることがほとんどです。そういう意味でも、「めぐりズム」のようなアイテムで気分を切り替えて、集中することは大事だと痛感します。

仕事と遊びの境界がないからこそ、
「めぐりズム」で休憩をとり
メリハリをつけるのが必要

User's ホット Voice めぐりズム愛用者のホンネ今回中!

  • 漫画家篇 ハードな日々の中、私の休息を支える「めぐりズムのアイマスク」

  • アニメ監督篇 「めぐりズムのアイマスク」での10分間でメリハリをつけた休息を

  • IT系事業開発篇 「めぐりズムのアイマスク」でオンオフの切り替えがスムーズに

他の愛用者をもっと見る

  • ヤフー株式会社様篇 日本屈指のIT企業、ヤフーの社員は効率的な休息も得意!?

  • 書道家篇 最高のパフォーマンスの秘訣は移動中の10分間の「アイマスク」

  • 塾講師篇 受験生のもうひとがんばりを後押し!アイマスクによるリフレッシュ方法

  • 医師篇 短時間の休息を充実させてくれる「めぐりズム」の10分間

  • イラストレーター篇 繊細な作業で集中を保つためのホットアイマスクの10分

  • 編集者篇 面白い本をつくる秘訣。“ごきげん”気分をホットアイマスクが演出

  • スラックライン・ライダー篇 スラックラインの女王が自分らしさを取り戻す10分間

  • ゴールキーパー篇 ホットアイマスクの10分でオン・オフを切り替える

公式アカウントをフォローしてチェック!お得な情報がゲットできるかも!

  • 公式Facebook

  • 公式Twitter

TOP

Page Top