VOICE User's ホット Voice

坪田信貴さん
(坪田塾 塾長)

受験生のもうひとがんばりを後押しするのは10分間休憩の習慣化とホットアイマスクによる瞑想気分のリフレッシュ

偏差値30以下の金髪ギャル「ビリギャル」を慶應大学に導いた実話が書籍化を果たした塾講師の坪田信貴さん。日々プレッシャーやストレスにさらされている受験生やその親御さんの苦労を知り尽くしている先生だからこそ、「休むこと」の重要性は痛感しているそうです。

PROFILE

坪田信貴(つぼたのぶたか)

子別指導の学習塾「坪田塾」塾長。これまで1300人以上の子どもたちを子別指導し、心理学を駆使した学習法により、多くの生徒の偏差値を短期間で急激に上げた実績を持つ。著書「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」が処女作ながら120万部のミリオンセラーに。映画「ビリギャル」も観客動員数220万人を超える大ヒット。第49回新風賞受賞。

Episode 1

受験生は日々、
さまざまなストレスや
プレッシャーと闘っています

生徒の心身を
ケアするのも大事な仕事

塾の経営は10年ほど。塾講師としては15年以上、この仕事をしています。最近は塾長として講師への指導のほか、全国の親御さんや企業を対象にした講演活動、執筆活動の機会が増えてきています。平日は塾の仕事、土日は全国各地に講演と、本当に休みがない状態ですよ(笑)。それでも塾に立ち寄った際は、いまだに直接生徒たちと顔を合わせて相談に乗ることもあります。というのも、勉強を教えるだけではなく、さまざまな悩みを抱えている生徒の心をケアするのも塾講師にとって大事な仕事だと思っているからです。

親から子へのプレッシャーは大きい

受験生たちは時には睡眠時間を削って勉強しながら、同時に様々なプレッシャーやストレスに日々さらされています。特に大きいのが親からのプレッシャー。実は受験について一番気にしているのは子どもよりも親御さんなんですね。受験がその後の就活など、人生にどのように影響するかをリアルに理解されている。でも、実際に勉強をするのは本人。その溝がなかなか埋まらない。いくら子どもが頑張っても、親からすると真剣に勉強しているように見えなくてイライラしてしまう。親子関係の悪化で、受験生もストレスに耐えられなくなり、逃げ出したくなってしまいます。

どんなに多忙でも
生徒の前では笑顔で

そんな受験生たちのストレスを一心に受けている塾講師も大変なんです(笑)。授業が終わった後も、何十人も受け持っている生徒たちの勉強内容を一人ひとり記録して、志望校が変わったらそれに合わせて何をするべきかを分析して、指導して……と、休みなく遅い時間まで仕事が続くこともあります。とはいえ、生徒たちには疲れた表情は見せられませんからね。忙しい合間にも気分をシャキッと素早く切り替えて心身ともにコンディションを保つのも大事な仕事ですし、自分がいいと思ったリフレッシュ方法は生徒にもオススメしたりしていますよ。

移動中も絶好のリフレッシュ時間

僕もほとんど休む間のない日々を過ごしているのですが、講演や取材で人と話すのが実は気分転換になるんですよね。また全国各地を巡っているので、移動時間も絶好のリフレッシュタイムです。

本を読むのは息抜きになるので、出張では手放せません。あと僕、サッカーゲームが大好きで、ゲームが遊べるスマホも必須アイテムです。でも結局、熱中して休めていないんじゃないかという話もありますよね(笑)。気分リフレッシュには「めぐりズム」が欠かせないんです。

プレッシャーに打ち勝ち、合格を手にするヒントとは?坪田式アドバイスも公開中

Episode2

短時間で効率的に休むために
めぐりズムでリフレッシュ

メントールのスーッとする
リフレッシュ感がお気に入りです

初めて「めぐりズム」を使ったのは数年前。仕事での移動中に、薬局で見つけて買ってみたのが最初ですね。すごく気分が落ち着きました。着けている10分間が瞑想みたいになるのがとてもいい。いろいろな種類が出ていますが、スーッとするメントール配合の「気分ほぐしてシャキ」なら「リラックス」だけでなく「リフレッシュ」という感じもあって、寝てはいけないんだけど仕事や勉強をもうひと頑張りしたい、という場面での気分の切り替えに良いなと思います。
 
どんな状況でも、やっぱり「休むこと」って大事だと思うんですよ。昔は「四当五落(4時間睡眠は受かるけど、5時間睡眠は落ちる)」と言われましたけど、今ではしっかりと休みをとったほうが圧倒的に効率的だと言われていますしね。

休息をルーティン化するのが大事

大事なのが休憩を「ルーティン化」すること。例えば机に向かう前に、自分なりのリフレッシュ方法を習慣化して欲しいですね。長時間の勉強が思うようにはかどらないで焦って朝まで起きていたのに何もできなかったという話もよく聞きます。2時間勉強したら、数分の休憩を挟んで気持ちを落ち着けるというルーティンを身につければ、焦ってもすぐに平常心を取り戻せます。「めぐりズム」なら10分間でいいし、面倒くさがらずに習慣化しやすい。小さいので、お守りみたいに常にカバンに入れておいて図書館や試験会場で使うのもよさそうですね。

本気で向きあえば
一生のつながりが生まれます

塾講師は大変な仕事だと思いますが、それでも僕が魅力を感じるのは、人と人とのつながりですね。実際に教えていた生徒と一生の付き合いになることも多いです。ウチの場合は勉強が苦手な子が多いので、その子たちと真摯に向き合っているとずっと頼ってくれたり、結婚式にまで呼んでくれます。『ビリギャル』のさやかちゃんもそうですが、僕にとっては弟や妹がたくさんいるみたいな感じですね。人の人生にすごく関わるので、人脈を育てている感覚です。「めぐりズム」とも長くよい付き合いになりそうです。

「めぐりズム」で休息習慣 坪田信貴さんのコンディショニング秘話

瞑想気分を味わえるのがいい

坪田さんは「めぐりズム」を着けると、瞑想気分でリフレッシュできる点がお気に入りなんだとか。
 
「現代はいろいろなことを同時にやらなければいけないから気が散って大変で、それにストレスを感じるし、疲れも生じやすいんです」

「めぐりズム」は
瞑想気分でリフレッシュ
するのにお気に入りのアイテム。

※「めぐりズム 蒸気でホットアイマスク 気分ほぐしてシャキ」は、2017年6月5日より、「めぐりズム 蒸気でホットアイマスク メントールin(爽快感)」として、生まれ変わりました。

“じんわり感”に意識が集中して
リラックス

そこで、「めぐりズム」のじんわり感が活躍するそう。
 
「集中するために何をすればいいのかというと、一点に集中すること。ただ瞑想しているだけではどこに集中していいのか分からないけれど、『めぐりズム』を着けていると目が温かくなって、そこに意識がいくから、気分リラックスしやすいんです」

User's ホット Voice めぐりズム愛用者のホンネ今回中!

  • ヤフー株式会社様篇 日本屈指のIT企業、ヤフーの社員は効率的な休息も得意!?

他の愛用者をもっと見る

  • 書道家篇 最高のパフォーマンスの秘訣は移動中の10分間の「アイマスク」

  • 塾講師篇 受験生のもうひとがんばりを後押し!アイマスクによるリフレッシュ方法

  • 医師篇 短時間の休息を充実させてくれる「めぐりズム」の10分間

  • イラストレーター篇 繊細な作業で集中を保つためのホットアイマスクの10分

  • 編集者篇 面白い本をつくる秘訣。“ごきげん”気分をホットアイマスクが演出

  • スラックライン・ライダー篇 スラックラインの女王が自分らしさを取り戻す10分間

  • ゴールキーパー篇 ホットアイマスクの10分でオン・オフを切り替える

公式アカウントをフォローしてチェック!お得な情報がゲットできるかも!

  • 公式Facebook

  • 公式Twitter

Page Top