応援!くらしのキレイ

いっしょにeco
暮らしの中でできる「ごみ削減」

2017.11.28 | 暮らしまわり

いっしょにeco 暮らしの中でできる「ごみ削減」

ちょっとした気づかいでできること。さ、始めませんか?

かさばる容器、不要な容器は、買い物のときに避けましょう。ごみの分別方法は自治体によって異なるので、地域のルールに従って。

ごみ削減/濃縮タイプを選ぶ

濃縮コンパクトタイプを選ぶ

洗剤や柔軟剤などは、濃縮コンパクトタイプがおすすめ。容器が小さいので、ごみの量を減らせます。

濃縮コンパクトタイプを選ぶ

※(出典)花王HP 製品のコンパクト化

  • ウルトラアタックNeo

  • フレグランスニュービーズNeo

  • ハミングNeo

ごみ削減/つめかえ用にする

2回目からはつめかえ用を買う

つめかえ用を購入するとごみ削減に。プラスチック使用量やCO2削減にもつながります。

▼花王つめかえ用・つめかえパック いっしょにeco

  • ウルトラアタックNeo

  • フレグランスニュービーズNeo

  • ハミングNeo

  • アタック高活性バイオEX

  • メリットシャンプー

  • マシュマロホイップ

ごみ削減/分別する

ごみの分別をしっかりする

ごみの分別はエコライフの基本。「燃える」「燃えない」に分けることで、廃棄コストの削減に。缶・びん・ペットボトル・紙類などをリサイクルすることで、資源の有効活用もできます。

ごみの分別をしっかりする

ごみ削減/マイボトル持参

マイボトルを持参する

出かけるときは、できるだけマイボトル(水筒)を持参し、使い捨て容器入り製品の購入を見直してみましょう。

マイボトルを持参する

ごみ削減/食べ残しなし

食べ残しをしない

家庭でも外食でも、食べ残しはしないこと。ごみを増やしてしまいます。

Page Top