応援!くらしのキレイ

簡単!シミ抜き・汚れ落とし
シミ・汚れの種類別落とし方[オフィス・学校編]

2017.02.07 | 洗濯・衣類ケア

【応援!くらしのキレイ】簡単!シミ抜き・汚れ落とし シミ・汚れの種類別落とし方[オフィス・学校編]

オフィスや学校でつけてしまったシミや汚れに、困ったことはありませんか?シミ・汚れの種類別に効果的な落とし方を紹介します。

シミがついたら素早く対処を!外出先での応急処置法

シミは時間がたつと落としにくくなるので、早めに処置することが大切です。外出先ではシミを広げないように、ティッシュかハンカチでこすらず押さえるようにシミを移しとり、帰宅後すぐに洗いましょう。

外出先での応急処置法はこちらをチェック!

家に帰ったらすぐに洗濯!シミ・汚れの種類別の洗い方

帰宅したらすぐに洗濯して、繊維に入り込んだシミや汚れをしっかり落としましょう。まずは衣類の取扱い表示をチェック。表示内容に従って洗います。

以下の表示があったら要注意!

従来表示: 水洗いxマーク または、新表示: 新表示 水洗いxマーク  のものは家庭で洗濯できません。クリーニング店におまかせしましょう。
新表示: 新表示 漂白剤xマーク  がある場合は、漂⽩剤(塩素系、酸素系ともに)は使えません。

※衣料用漂白剤は、ご使用前に必ず使用上の注意をよく読んでからお使いください。

「インク・ボールペン」の場合

インク・ボールペン

※シミの種類や生地の素材などにより、落ちやすさに違いがあります。
※きなりやパステル調の淡い色のものは、蛍光剤入りの洗剤を使うと、塗布したところだけ白っぽくなる場合があるので、ウルトラアタックNeoやエマールなど蛍光剤無配合の洗剤を使用します。

■洗い方

「ウルトラアタックNeo」の原液をシミの部分に直接塗って、なじませてから洗濯します。他の洗濯物がある時は、キャップに残った洗剤とともに洗濯機に入れて一緒に洗いましょう。

デリケートな素材の場合は、おしゃれ着用の中性洗剤「エマール」の原液をシミの部分に塗って、指先で軽くなじませてから洗濯します。洗濯機なら「手洗いコース」「ドライコース」などのやさしいコースで洗いましょう。

ウルトラアタックNeoの原液をシミの部分に直接塗って、なじませてから洗濯します。

「ファンデーション・口紅」の場合

ファンデーション・口紅

※シミの種類や生地の素材などにより、落ちやすさに違いがあります。

■洗い方

「ウルトラアタックNeo」の原液をシミの部分に直接塗って、なじませてから洗濯します。他の洗濯物があるときは、キャップに残った洗剤とともに洗濯機に入れて一緒に洗いましょう。

デリケートな素材の場合はおしゃれ着用の中性洗剤「エマール」の原液をシミの部分に直接塗って、指の腹を使ってなじませてから洗濯します。

指の腹で洗剤をなじませて!

■落ちなかったときは

シミの部分に酸素系漂白剤「ワイドハイター EXパワー」の原液を塗布、または酸素系漂白剤「ワイドハイター EXパワー ガンコなシミ用」をスプレーして、すぐに洗濯しましょう。

「血液」の場合

血液はタンパク質を含んでいるため、温度が高いと固まって落ちにくくなります。必ず水を使って洗いましょう。

※生地の素材などにより、落ちやすさに違いがあります。
※汚れや固形物が付いている場合は、あらかじめ取り除いておきます。

■洗い方

あらかじめ水で血液を洗い流し、残ったシミの部分に酸素系漂白剤「ワイドハイター EXパワー」の原液を塗布、または酸素系漂白剤「ワイドハイター EXパワー ガンコなシミ用」をスプレーします。

その後、放置せず、「ウルトラアタックNeo」や、デリケートな素材の場合はおしゃれ着用の中性洗剤「エマール」で洗濯しましょう。

残ったシミの部分に酸素系漂白剤ワイドハイター EXパワーの原液を塗布、または酸素系漂白剤ワイドハイターEXパワー ガンコなシミ用をスプレーします。

■汚れがひどい場合は

酸素系漂白剤「ワイドハイター EXパワー」を使って、つけ置きします。

◎液体タイプの場合
シミの部分に直接かけた後、洗剤を溶かした水に約30分つけ置きしてから、水ですすぐか洗濯します。

◎粉末タイプの場合
水に溶かした液(水1Lに5g:キャップの下の目盛り)に約30分つけ置きしてから、水ですすぐか洗濯します。

生地の傷みや色落ちを防ぐため、つけ置きは長くても2時間以内に!

「泥」の場合

泥は細かな粒子汚れなので、繊維から取り除くことが大切です。泥の状態に応じて処理しましょう。

◎ぬれた泥汚れ
乾く前に洗いましょう!乾いてしまうと汚れと繊維の結びつきが強くなり、ますます落ちにくい汚れになります。

◎乾いた泥汚れ
はらったり、もんだりして、あらかじめなるべく取り除いておきます。洗濯液の中に泥がたくさん入ると、泥のついていない部分や他の洗濯物まで汚してしまいます。

■洗い方

液体洗剤の原液を汚れに直接塗って、軽くもみ洗いをしてから洗濯します。他に洗濯物がある時は、キャップに残った洗剤とともに一緒に洗濯機に入れ洗いましょう。

■がんこな泥汚れや広範囲な汚れには

高濃度でのつけ置き洗いがおすすめ。30~40℃のぬるま湯に、粉末洗剤を溶かします(使用量、つけ置き時間は洗剤に表示されたつけ置き洗いに従う)。
衣類をつけ置きします。その後、他の洗濯物と一緒に洗濯機に入れて洗いましょう(つけ置き後、軽くもみ洗いすると、効果的です)。

がんこな泥汚れや広範囲な汚れには高濃度でのつけ置き洗いがおすすめ。

Page Top