応援!くらしのキレイ

子どものお手伝いチャレンジ!
夏休みは子どもと一緒に!お掃除・お洗濯・キッチン「お手伝い」チャレンジ

2016.07.12 | 掃除・キッチンケア、洗濯・衣類ケア

【応援!くらしのキレイ】子どものお手伝いチャレンジ! 夏休みは子どもと一緒に!お掃除・お洗濯・キッチン「お手伝い」チャレンジ

子どもはお手伝いを通して、家事のやり方や大切さを学びます。家族の一員としての役割を担うことで、自主性や思いやりの気持ちを育んでほしいですね。

お洗たく編

「自分のものは自分できれいに!」から、はじめてみましょう。

運動ぐつ

ふだん履いている布製のくつ(スニーカーや上履きなど)を自分で洗う習慣をつけましょう。ブラシの使い方はママがお手本を見せてから。

①くつについた泥や砂は、たたいて落とします。

②さっと水洗いしてとれる汚れを落としておきます。

③バケツなどに水を入れ、「ウルトラアタックNeo」や「アタック 高浸透バイオジェル」などの洗剤を、使用量の目安を参考に溶かします。

④洗剤液の中にくつを入れて、内側・外側をブラシでこすってしっかり洗います。

内側の指先部分もていねいに!

きれいに洗うポイント!

汚れている部分には、洗剤の原液をつけてブラシでこすると、落ちやすくなります。

⑤きれいな水にとりかえて、充分にすすぎます。

⑥水気を切ったら、斜めに立てかけて、陰干しします。

水着

プールや海から戻ったら、自分の水着を手洗いできるようになるといいですね。

洗面器に水着を入れて、押し洗い

■水着を脱いだら

プールの塩素や海水などで水着をいためないように、水道水でさっと洗ってタオルに巻き、持ち帰ります。

■洗い方

①洗面台のシンクや洗面器に水を入れ、「エマール」(水4Lにエマール10mL)を溶かします。

②水着を入れて、やさしく「押し洗い」か「ふり洗い」をします。
 ◎押し洗い:手のひらで水着をゆっくり「沈める」「浮かせる」をくり返す。
 ◎ふり洗い:浸した水着の両端をつまんで洗たく液の中でふる。

③すすぎは②と同じ要領で、きれいな水にかえて2回すすぎます。

④洗濯機で短めに脱水し、形を整えて、陰干しします。

外で陰干しするには

外に干すときは、ピンチハンガーの真ん中に水着を、その周りにタオルを干すと、陰干しできます。

おそうじ編

部屋

「クイックルワイパー」なら軽いので、子どもでも簡単に扱えます。あらかじめ柄の長さを調整して身長に合わせてあげましょう。

■おそうじの前に

◎部屋を片付けて、整理整頓しておきます。
◎換気のために窓を開けます。

■おそうじ方法

①高いところから順に、「クイックルワイパーハンディー 伸び縮みタイプ」を使ってほこりを取ります。柄を伸ばすと、棚や本箱など手の届かない高いところもそうじできます。

②フローリングや畳は「クイックルワイパー」にウエットタイプの「立体吸着ウエットシート」をつけて目にそってふきましょう。ザラザラ・ベタベタ汚れまでスッキリ。
掃除機をかける場合は、排気でほこりを舞上げないために先に「クイックルワイパー」をかけるのがおすすめです。

コリが舞わずにスイスイとれて、楽しいネ!

三ツ星シュフ みっちゃん's Point!

三ツ星シュフ みっちゃん's Point!

三ツ星シュフ みっちゃん's Point!

おそうじの基本は「上から下へ」

ほこりは上から下に落ちます。高いところからそうじを始めて、最後に床そうじをすれば、落ちたほこりまで一度にとれて効率的です。

お風呂

高学年になったら、お風呂そうじにもチャレンジ!
ピカピカになって家族みんなに喜んでもらえたら、子どものやる気もアップしますね。

■おそうじの前に

◎窓を開けたり、換気扇を回します。

■おそうじ方法

①浴そうはシャワー等で全体をぬらしてから、「バスマジックリン泡立ちスプレー」をスプレーし、20~30秒おいてすすぎ流します。

②床・壁や洗面器などは、汚れに直接スプレーし、スポンジなどで軽くこすり洗いして、すすぎ流します。

浴そうはシャワー等で全体をぬらしてから

目的別に選んでシュッ!

ピンク汚れやニオイが気になるなら、「バスマジックリン泡立ちスプレー 除菌消臭プラス」、壁のカビの発生を防ぎたいなら、「バスマジックリン泡立ちスプレー 壁の防カビプラス」がおすすめです!

キッチン編

テーブルふき

食卓を清潔にする必要性を教え、食事の前と後のふきそうじを任せてみましょう。

「食卓クイックルスプレー」を直接スプレーし、ティッシュペーパーかきれいな布でふき取ります。「食卓クイックル ウエットクロス」なら1枚でスッキリふき取れます。
ベタベタや手アカ汚れもすっきり落ちて、消臭・除菌効果も!
99%除菌
※すべての菌を除菌するわけではありません。

食卓クイックルは2度ぶきしなくていいから、カンタンよ!

食器洗い

親子で一緒にやってみましょう。「二人でやると早くできるね。ありがとう」など、声をかけてあげるとよいですね。

■洗う前に

◎食べ残しや油、ソースなどは、キッチンペーパーなどでふき取っておきましょう。
◎油汚れのついたものと、そうでないものに分けておきます。

汚れの軽いものから順に!

■洗い方

①洗い桶の水に、「キュキュット」を入れてうすめ液をつくります。

②スポンジにうすめ液をつけ、手でにぎって泡立てます。

③スポンジで食器をきれいに洗います。お皿のうらも忘れずに。

④水で汚れと洗剤をきれいに流します。

⑤水切りカゴに入れて乾かします。

Page Top