応援!くらしのキレイ

セーター・ニットのお洗濯
【動画で見る】ダメージ防いでふんわりと。セーター・ニットの洗い方

2016.03.08 | 洗濯・衣類ケア

【応援!くらしのキレイ】セーター・ニットのお洗濯 【動画で見る】ダメージ防いでふんわりと。セーター・ニットの洗い方

セーター(ニット)は正しい方法で洗濯すれば、おうちでもふんわりキレイに仕上がります。

読者アンケート:「できれば家で洗いたい」と思うものは?

取扱い表示をチェック

セーターについているタグを見て、取扱い表示をチェックします。
従来表示: 洗濯機洗いマーク  や 手洗いマーク  または、新表示: 新表示 洗濯機洗いマーク,新表示 洗濯機洗いマーク,新表示 洗濯機洗いマーク  や 新表示 手洗いマーク  であれば、家庭でのお洗濯OK。
従来表示: 水洗いxマーク  または、新表示: 新表示 水洗いxマーク  がついていたら、家庭で洗濯できないので、クリーニング店におまかせしましょう。

新表示: 新表示 手洗いマーク  の場合、洗濯機の「⼿洗いコース」「ドライコース」などで洗えるものもあるので、洗濯機メーカーのウェブサイトなどの情報を参考に「⼿洗いマーク」に対応しているか確認しましょう。

失敗しないために必ずチェックしてね。

取扱い表示の見方はこちらから

色落ちチェックと前処理

色落ちチェック

濃い色のセーターは洗濯前に色落ちチェックを。おしゃれ着用洗剤「エマール」の原液を目立たないところにつけ、5分後に白い布で押さえて色がつくようなら単独で洗いましょう。

汚れ・シミの前処理

汚れには、「エマール」の原液をつけて指先でなじませておきます。
シミには、酸素系漂白剤「ワイドハイター EXパワー ガンコなシミ用」をスプレーします。スプレー後は放置せず、すぐに洗いましょう。
新表示: 新表示 漂白剤xマーク  がある場合は、漂白剤(塩素系、酸素系ともに)は使えません。

洗い方

手洗いの場合

【1】えりやそで口など、汚れた部分を外側にしてたたむ

外側にすると汚れが落ちやすいわよ。

【2】洗いおけや洗面ボウルに30℃以下の水をはり、「エマール」を入れて洗濯液を作る
洗濯液の温度が高いと、縮みや色落ちの原因になるので注意。
洗剤の量は使用量の目安を参考に。

【3】たたんだまま洗濯液に浸し、やさしく押し洗い
「沈める」「浮かせる」を20~30回繰り返す。

【4】洗濯機で軽く脱水
脱水することで、すすぎの泡切れを良くする。
※脱⽔は洗濯機のドライ(⼿洗い・ソフト)対応コースで1分以内

【5】すすぎ1回目:押し洗いの要領で、きれいな水ですすぐ
すすぎの後、水を捨てて軽く脱水。
※脱⽔は洗濯機のドライ(⼿洗い・ソフト)対応コースで1分以内

【6】すすぎ2回目:ふんわり仕上げるため、柔軟仕上げ剤を入れる
柔軟仕上げ剤の量は使用量の目安を参考に。
全体に行き渡るように「沈める」「浮かせる」を繰り返す。

【7】軽く脱水して完了!
※脱⽔は洗濯機のドライ(⼿洗い・ソフト)対応コースで1分以内

洗濯機で洗う場合

【1】えりやそで口など、汚れた部分を外側にしてたたみ、洗濯ネットに入れる

【2】手洗いコースまたはドライコースを選ぶ

【3】「エマール」を入れる。「ハミングファイン」などの柔軟仕上げ剤をあらかじめ投入口にセットする

干し方

シワや型くずれを防ぐため、脱水後はすぐに取り出し、軽くたたいてシワをのばし、形を整えてから干しましょう。
直射日光にあてると黄ばみや色あせの原因になるので、陰干しに。

ハンガー干し

厚みのあるハンガーにかけ、陰干し。軽いセーターにおすすめ。

ハンガー干し

さお干し

必ず、そでもかける。

さお干し

平干し

目の粗いローゲージのセーターや重みのあるものは、型くずれしたり、のびやすいので必ず平干しに。

平干し台がない場合は、ピンチハンガーを利用してね。

アイロン仕上げ

アイロンを浮かせながら、たっぷりのスチームでかけると、ふんわり仕上がります。

アイロン仕上げ

【動画で見る】セーター(ニット)のおうち洗濯

Page Top