Japan
Check
Share to Facebook Share to Twitter More...

応援!くらしのキレイ

衣類に付く花粉を家に持ち込まないための対策

衣類に付く花粉を家に持ち込まないための対策

外出時に衣類に付着する花粉を家に持ち込まないための対策を紹介します。

1.花粉が付着しにくい、ツルツルした生地の衣類を選ぼう!

ウールの上着やニットなどは、生地表面の凸凹の中に花粉が入り込んで取れにくくなります。
花粉対策におすすめなのは、ポリエステルやナイロンなどの表面がツルツルした生地。花粉が付きにくく、手でも払い落としやすくなります。髪の毛をまとめて帽子をかぶったり、マスクやメガネなども装着して、花粉の付着を抑えましょう。

帽子をかぶろう、メガネで目を守ろう、顔の大きさに合ったマスクを選ぼう、上着はツルツルしたものを選ぼう

2.静電気を防ぐアイテム使いで、花粉を寄せ付けない!

■外出着にスプレーして、花粉をガード!

リセッシュ 除菌EX プラス プロテクトガードをあらかじめ衣類にスプレーするだけ。静電気の発生を抑えて花粉を付きにくくし、付いてしまった花粉も払い落としやすくなります。

窓ガラスの掃除は、午前中やくもりの日にやると、汚れが見えやすいわよ。
■洗える衣類には、柔軟仕上げ剤を!

ハミングファインなどの柔軟仕上げ剤には、「やわらかく仕上げる」効果以外に「静電気防止効果」があります。柔軟仕上げ剤を使用しないときと比べて、衣類への花粉の付着を3分の1以下に抑えることができます。

3.効果大!家に入る前に花粉をしっかり払い落とす!

読者アンケート:花粉の季節、家に入る前に洋服をはらう?

手で払い落とすだけでも、衣類に付着した花粉が約1/3になるという実験結果も出ています。帰宅したら家に入る前に、衣類や髪の毛に付いた花粉を舞い上げないようにしっかり払いましょう。ズボンにも、地面から舞い上がった花粉が付着しているので、特に裾まわりは忘れずに。

コートへの付着量と残留量

条件:約2時間戸外で着用したウールのコートに付着した花粉の残留量を計測(花王調べ)

そで口も、ズボンの裾もなでるようにやさしく手で払ってね

▼おすすめアイテム▼

  • リセッシュ 除菌EX プラス プロテクトガード
    衣類・布
    空間用 消臭剤

    リセッシュ
    除菌EX プラス
    プロテクトガード

    除菌
  • ハミングファイン リフレッシュグリーンの香り
    柔軟剤

    ハミング
    ファイン
    リフレッシュ
    グリーンの香り

  • フレア フレグランス
    柔軟剤

    フレア
    フレグランス
    フローラル&
    スウィート

▲ページのTOPに
Check
Share to Facebook Share to Twitter More...
Copyright © Kao Corporation. All rights reserved.
Kao Group