くらしの現場レポート

新米ママの子育てライフ
無理をしないで私らしく向き合いたい

2016.05.24 | 子育て

【現場レポート】新米ママの子育てライフ 無理をしないで私らしく向き合いたい

社会進出や出産年齢の高齢化、子育て環境の変化など、女性を取り巻く環境や意識は大きく変わりつつあります。新米ママたちの妊娠、出産から、育児をする様子を、手紙のやりとりや家庭訪問などを通して約1年半にわたり調査しました。目まぐるしく変化していくくらしやできごと、気持ちなど、寄り添うことでみえてきたリアルな姿をレポートします。

家族のためにも笑顔のママでいたい!

今どきのママたちが最優先にしているのは、余裕を持ちつつ、しっかりと子どもと向き合うこと。そのためには無理をせずに、「私らしく」いられるためのバランスのよい子育てを目指していました。
母として子育てを頑張りたいし、夫とも良い関係を築いていきたい、明るい笑顔のママでいるために自分も大切にしたい、そんなおもいが伝わってきました。

妊娠・出産

■新米ママの行動・おもい

【子どものため】
◎葉酸サプリを摂る

【私らしく】
◎妊娠線予防のためにオイルマッサージ
◎妊娠時代の記念にマタニティペイント

妊娠時代の記念にマタニティペイント

◎出産直後の記念写真に備えてまつ毛エクステ

人生最大のイベントをキレイに残したい

■周囲のサポート

◎夫がお風呂掃除
◎地域の夫婦学級に参加
◎里帰りで、先輩ママである母からの助言

育児

■新米ママの行動・おもい

【子どものため】
◎DHA入りミルクを選ぶ
◎ベビーマッサージでスキンシップ
◎ねんねトレーニングで生活リズムを整える

【私らしく】
◎家族の楽しい思い出として、お昼寝アートに挑戦!

家族の楽しい思い出として、お昼寝アートに挑戦!

◎ブログやSNSで先輩ママから情報収集。理想のスタイルを見つける。自分の画像もUP

どう見せるか、見られるかを意識

◎離乳食には便利なフリーズドライ食材も活用

時間に余裕を持って過ごしたい

◎夫が子どもと遊んでいるうちに、友だちとランチ
◎子どもを寝かしつけた後に夫とおしゃべり
◎子育ての気分転換にネイルカラーやスキンケア・ボディケア

子育ての気分転換にネイルカラーやスキンケア・ボディケア

◎友達に疲れているように見られたくないのでローションマスクや美容液ミスト、酵素ドリンクで自分磨き

■周囲のサポート

◎夫が食事の準備

夫が食事の準備

◎掃除は散歩の間に掃除ロボットにお任せ

掃除は散歩の間に掃除ロボットにお任せ

◎育児相談もできて安心なので母乳外来や産後院、子育て支援センターを利用

同じ月齢の子どもを持つママ友と知り合える

安心を得るサポートはたくさん。一人で悩まなくても大丈夫!

はじめての妊娠、出産、育児は誰にとっても未知の世界なので、不安や戸惑いはあって当然のこと。けれども、最近ではブログやSNSで先輩ママや似たような状況のママたちの育児の様子がわかり、自分がなりたいライフスタイルがイメージできるようになりました。
最近は育児に積極的なパパも多く、タイムリーな情報を提供してくれるアプリもあります。母乳外来や産後院、子育て支援センターなど、専門家に気軽に相談できる施設も増え、ママたちの不安を軽減して安心を得るためのサービスや、サポート体制もあります。

子育ては、周りのサポートも上手に取り入れながら

子育ては、周りのサポートも上手に取り入れながら

調査に協力してくれたママたちは、ポジティブな人が多かったですが、それでも不安や戸惑いがありました。インタビューでは心配な気持ちを打ち明けてくれたり、話を聞いてもらえて元気になれた、という声も聞かれました。奮闘するそんなママたちに、周りのみんなも声をかけ、応援したいものです。

調査概要

「出産・育児に関する意識と実態」
◎2013年12月~2015年3月/WEB日誌&家庭訪問調査/20~40代既婚女性/18人

\ 読者から寄せられた感想 /

今は子育てにようやく慣れたが、少し前の自分を思い出した。色んな人に会って息抜きすることは大事、自分の不安は赤ちゃんにも伝わってしまう!毎日笑顔でいられたら最高!一人の時間も大切にしたい!(31歳・女性)
 

今妊娠中で、とても参考になった。夫が忙しく毎日帰りが遅いため、出産後家事を任せられない。ただ、自分にごほうびや夫と話す時間は確保したいと思っているので、がんばりすぎないよう手抜きをしたい。
(23歳・女性)
 

新米ママをどうやって旦那としてサポートできるか日々考え中です。特に朝は忙しく、出勤までに家事を全て終えるための行動スケジュールを一緒に計画して今は取り組んでいます。
(33歳・男性)

Page Top