達人コラム

美容コーディネーター 弓気田みずほさん
インナーケアが、肌も体も美しくする

2015.11.10 | 若者

【達人コラム】美容コーディネーター 弓気田みずほさん

何をするにも人目を気にするいまどきの20代女性について、今回は美容コーディネーターの弓気田みずほさんに、スキンケアとの正しい向き合い方や、本質的な美容の考え方に関して、お話をうかがいました。

肌印象をよくするナチュラルメイクが人気

くらしの現場レポート:20代はナチュラル志向の肌づくり 見た目重視の大学生、内面重視の社会人』の、大学生は「見た目と即効感」を重視し、社会人は「内面と将来を見据えた」スキンケアをしているという報告は、とても納得できました。20代前半の大学生は肌の衰えもまだないので、ベースメイクや上に重ねるメイクに関心が向き、20代半ばを過ぎた頃からスキンケアにも意識が向くようになっていくものです。

メイクでは両者から「ナチュラル」がキーワードとして出ていました。ナチュラルメイクのポイントは、肌の印象をアップさせることと、フレームを整えることです。肌のくすみをカバーして明るくきれいに見せ、チークやグロスで血色感や艶をプラス、さらにアイラインで目の形を整え、目の印象を強化します。肌の中にない色は使わずに、肌の印象をすっきりコントロールするのは、いまどきのメイクの傾向です。

肌のクセを知り、自分に合ったスキンケアを

学生の頃は、授業やバイトが忙しくても、自分の意思でやっているのに対し、社会人になると早起きや残業、人間関係といった望まないストレスで心身共に疲れがたまり、肌に思わぬ影響が出ることがあります。また、20代後半になると、毛穴のかげやクマなど気になる部分も出てくるので、スキンケアの必要性をだんだん感じるようになります。

スキンケアにおける商品選びは、自分の肌に合っているかどうかが大きなポイントです。そのためには、自分の肌のクセを知ることが大切です。客観的に見てもらえる美容部員によるカウンセリングを受けてみるのもいいでしょう。疲れたときや季節の変わり目は肌が敏感になり、肌荒れや乾燥、にきびなどのトラブルが起こりやすい「ゆらぎ肌」の状態になりますが、ゆらぎ方は人それぞれ。口コミで人気の商品が自分の肌に合うとは限りません。今の自分の肌をわかった上で、お手入れを選べるようになったら、すばらしいと思います。

年齢に合わないスペシャルケアより、基本のスキンケアを日々たゆまなく

最近のスキンケアは、若い頃からエイジングへの恐怖感に突き動かされている感じがしています。メディアで「アーリーエイジングケア」(20代からの早めのアンチエイジング)という言葉が目につくため、20代でほうれい線やたるみの実感がないのに、衰えが怖くてパックもマッサージもあれもこれもとスペシャルなスキンケアに走る人もいます。でも、年齢に合っていない過度なケアは、多少の予防にはなっても思うほど劇的な効果が表れるものではありません。

また、気合いを入れて手間のかかるケアを始めても、面倒になって結局何もしないで寝てしまうということにもなりかねないので、それよりは、基本のスキンケアをしっかりと、日々たゆまなく続けていくことのほうが重要です。洗顔の後は化粧水だけという20代が多いのですが、基本は「洗顔」で汚れを落とし、「化粧水」で水分を与え、「乳液」で油分を与えること。外出時にはUVケアもプラスしましょう。「洗顔+化粧水」よりも、「洗顔+乳液」のほうが効果的です。毎日、手間のかかることをやるかやらないかの0か100ではなく、優先順位やメリハリをつけるといいでしょう。

弓気田みずほさん

見た目だけでなく内側にも目を向けて

若いときにはあまり意識しないけれども、肌と体のコンディションは密接につながっています。たとえば、体の循環が落ちて血行が悪くなれば、肌はくすみます。冷え性ならばメイクで血色をカバーするよりも、お風呂にゆっくり入って温まったほうが、よほどくすみはとれるのです。美容は首から上だけのことでなく、体全体で取り組むものであり、体の内側からのインナーケアも欠かせません。最近は美容的な意味で、食べ物や飲み物などからのインナーケアに興味を持つ方も増えていると思います。

20代後半はいろいろな経験を積んでキャリアなども考える時期。人としての魅力など、内面も見た目に表れてきます。生き方と体と美容はすべてつながっていますから、そのバランスが大切です。見た目や中身だけなど、どれか一つだけが突出しているのはアンバランスな感じになり、魅力的には見えません。ライフスタイルやライフステージ、年齢によってもそれらは変わっていきますが、その時々に応じられることが、大人の女性の本当の「きれい」につながっていくのです。若い方が自分の体の内側に意識を向けるということは、とてもいいことだと思っています。いろいろ試しながら、自分に合ったスキンケアや健康法をぜひ見つけていってほしいです。

Profile

美容コーディネーター 弓気田みずほ(ゆげたみずほ)さん

美容コーディネーター
弓気田みずほ(ゆげたみずほ)さん

株式会社ユジェット代表。伊勢丹新宿店で化粧品バイヤーを務めた経験を活かし、 商品開発やブランディング、店舗運営などのコンサルティング、講演やセミナーなどを手がける。美容雑誌・女性誌では正しい化粧品選びの指南役として活動中。

Page Top