発表! みんなのアンケート

読者15,665人の声
しまった!「シミをつけて困ったもの」は?

2015.12.11

しまった!「シミをつけて困ったもの」は?

15,665人
(2015年8月花王『くらしの研究』サイト調べ)

(複数回答/上位10項目)
※画像をクリックすると拡大してご覧いただけます。

シミをつけて困った経験では、食べ物が多くあげられました。跳ね飛ぶ瞬間を目にした時、後から気づいた時、どちらにしてもため息もの。「お気に入りの服や白い服のときに限ってついてしまう」という声も多く寄せられました。

みんなのひと言

シミがついて困った経験や対策は?

とにかく隠す!

子供につけられたミートソース。めっちゃ目立って子供を抱っこして隠しました(笑)。(31歳・女性/専業主婦)

ブラウスについたシミを隠す為にストールを購入した。(41歳・女性/会社員)

これって私だけ?

なぜか白い服を着た時に限ってシミを付けてしまうジンクスがあります。(49歳・女性/専業主婦)

シミが気になるので、洋服を買う時は汚れの目立たない地味な色を選んでしまう。(47歳・女性/専業主婦)

まるでホラー!?

ボールペンを胸ポケットにさしてインク漏れをおこし、大変なことになった。(34歳・女性/会社員)

白い服の上に止まった蚊を叩いたら服に血がついて恥ずかしかった。(30歳・女性/会社員)

気をつけて食べてるのに…

跳ねるかも!と思った瞬間、白いブラウスにミートソースが!!一瞬ムンクになりました。(31歳・女性/会社員)

ラーメンなどの麺類の飛び跳ねと、ネクタイがつゆにドボンしたことです。(42歳・男性/会社員)

処理に失敗…

シミを落とそうとタオルで強くこすってしまい、生地が傷んでしまった。(48歳・女性/会社員)

帰ってから処理しようと思いながら、うっかり忘れて、回復不能になる事が多い。(25歳・女性/会社員)

これぞ、女性の鑑!

母に相談すればなんだかんだシミをとってくれる。オカンはすごい!(24歳・男性/会社員)

会社の先輩女性がさっと水を含ませたハンカチで取ってくれ、素敵だなと思った。(25歳・女性/会社員)

Page Top