Japan
Check
Share to Facebook Share to Twitter More...

ロリエ

若い女性も意外に多い!?
軽い尿モレ

CHECK!
こんなあなたは要注意

尿モレとは

尿モレの
いろいろなタイプ

セルフケア

分野別テーマ 一覧
用語解説 参考文献

監修/

河野産婦人科クリニック院長
河野美代子先生
プロフィール

 
02
尿モレとは

 では実際に、どれくらいの人が「ちょこっとモレ」を経験しているのでしょうか。20~40代女性を中心としたロリエHPの読者に、アンケートを行いました。

アンケート概要

●対象者・・・・「ロリエHP」読者の女性
●回答者・・・・17,908名

Q.軽い尿モレ(ちょこっとモレ)の経験はありますか?

<グラフ1>

 過去の経験も合わせると、43%が「ちょこっとモレ」経験者に。別に行った調査では、半数以上の人が経験アリという結果も出ています。20代の若い女性も例外ではありません。意外と多いと思いませんか?

Q.どんなときに軽い尿モレがありますか(ありましたか)?(複数回答)

<グラフ2>

 圧倒的に多いのが「せきやくしゃみをしたとき」。7割以上の人が経験しているようです。せきやくしゃみは、瞬間的にかなりの力がおなかにかかるため、その拍子に「ちょこっとモレ」しやすくなるんですね。

Q.軽い尿モレが起こるようになったきっかけは?(複数回答)

<グラフ3>

 妊娠、出産を機に軽い尿モレを起こすようになった人が多いですね。でも、きっかけが「わからない」と答えた人も同じくらいの票を取っています。「ちょこっとモレ」は、ストレスや便秘など、ちょっとした生活習慣の乱れから発生することもあります。思った以上に、私たち女性に身近なトラブルなのかもしれません。

排尿のしくみ

 ここで、排尿までのプロセスを見てみましょう。尿は腎臓でつくられ、尿管を通って膀胱にためられます。膀胱の容量は500ml程度ですが、300~400mlの尿がたまると尿意を覚えます。そこで、トイレに行くわけですが、ここで排尿できる状態が整って、はじめて脳から「尿を出すように」という指令が出されます。
 これが通常の排尿プロセスで、尿意を感じても、トイレに行くまでは尿が出ないように、脳によってコントロールされているのです。このコントロールができなくなると、尿がモレてしまいます。
 膀胱に尿がたまっても、もれないようにできるのは、尿道のまわりにある「尿道括約筋」や「骨盤底筋」という筋肉が縮んで、尿をせき止めているからです。排尿するときには、これらの筋肉がゆるんで尿道が開くとともに、膀胱が収縮して尿を押し出すため、尿がスムーズに排出されるわけです。

<図1>

“ちょこっとモレ”が女性に多い理由

 もともと女性のからだは男性と較べて尿がもれやすい構造なのです。
 というのは、尿道の形や長さが男性と女性では大きく違っているからです。男性の尿道は長さが約20cm、S字状をしており、周囲の組織によって固定されています。
 一方、女性の尿道は、長さが3~4cmしかなく、形状もまっすぐにできています。そのうえ、尿道の周囲にある「骨盤底筋」は、出産によって伸びて弱くなってしまうことが多いのです。また、妊娠中は、子宮が膀胱を圧迫するため、トイレが近くなったり、尿がモレやすくなったりするケースも少なくありません。

<図2>

01020304  |

 
Check
Share to Facebook Share to Twitter More...