Check
Share to Facebook Share to Twitter More...

ひとり洗いを応援!

小さな子どもにとって大きな挑戦である「ひとり洗い」を応援するページです。

  • ひとり洗いのポイント
  • ひとり洗い応援ダンス 振付のポイント
  • このサイトの思い

あわわぷくぷくプークプク! 〜あわあわ髪とからだあらいのたいそう〜

楽しく踊りながら、ひとり洗いにチャレンジ!
NHK Eテレ「おかあさんといっしょ」で人気のたいそう「ブンバ・ボーン!」のチームといっしょに作りました
ぜひ、みんなであそいく踊ってみてね!

*作詞・振付担当のたにぞうさんが参加しています。

「ひとり洗い」のポイント!

上手にひとり洗いが
できるようになりたい!

そんな全てのお子さまのために、お子さまの洗い方の実態研究に基づいて上手な洗い方のポイントをまとめました。
お子さまと一緒に楽しく気持ち良く!
少しずつひとりで洗えるところをふやしていきましょう。
花王はお子さまの成長と、清潔で心地よい毎日を応援します。

上手に髪を洗ってみよう!

地肌をしっかり洗おう!

シャンプーの基本は髪だけでなく地肌をきちんと洗うこと。でも、髪でおおわれた地肌は、とても洗いにくい場所なんです。正しいシャンプーの仕方を覚えましょう。

1
髪に指を通しながら地肌までしっかりぬらします。POINT!しっかりぬらすと適量のシャンプーでも均一に広がりタップリ泡立ちます。
2
シャンプーを手に取り、両手でよくのばし髪だけでなく地肌や髪の内側など数か所につけます。POINT!子どもはシャンプーを一か所につけてしまいがちです。シャンプーは一か所だけでなく、何か所かに分けてつけた方が泡立ちも良く、洗いやすくなります。
3
頭にシャンプーをつけたら、頭のまえ、うしろ、右、左、てっぺんを洗いましょう。POINT!手の届きにくい頭のうしろも、下向きになると手が届きます。最初は怖がるお子さまもいるので「うしろを手伝うね」と声をかけながら、大人がフォローしましょう。うしろも洗う感覚を覚えると、自分でも洗い忘れがなくなります。
注意 ココが大切!
地肌を指のおなかでしっかり洗いましょう。POINT!つめをたてずに、指のはらで洗う感覚を教えましょう。頭皮にはたくさんの汗腺、皮脂腺があります。髪をこするのではなくて、地肌を洗うことが大切です。
4
シャンプーのぬるつきがなくなるまで地肌と髪をよくすすぎましょう。POINT!上からなでるだけでは十分にすすげません。洗うときと同様に指のはらで地肌をこするようによくすすぎます。洗い残しやすすぎ残しは、ニオイやかゆみの原因になります。

上手にからだを洗ってみよう!

こすりすぎに注意!

子どもの肌は皮脂が少なく、さらに同じ場所ばかりを洗いがちなので、皮脂を取りすぎて乾燥しやすくなります。ボディウォッシュは濃い状態(液状)でからだにつけすぎないよう、お湯で薄めてよく泡立ててから使いましょう。手、指やタオルなどで洗うときに、ゴシゴシこすりすぎないように注意しましょう。

1
ボディウォッシュをよく泡立てましょう
2
からだを上から下へ洗います。上から、耳のうしろから首、わきの下、ひじ、手、背中、胸、おなか、股のまえ、おしり、太ももからひざ、ひざの裏、ふくらはぎ、足首、足の甲、足の裏、足の指の間まで洗っていきます
POINT!子どもが自分で洗う場合のポイント/耳のうしろ:耳を餃子にしてシワの奥まで洗いましょう。/首:あごを上げて、くびれのシワに指やタオルを沿わせるように洗いましょう。/わきの下:手を上げて指やタオルでくびれの奥まで洗いましょう。/手足の指の間:形に指を沿わせるようにして、指と指の間を忘れずに洗いましょう。/背中:手が届かないところは、タオルの両端をもって洗いましょう。(おうちの人がチェックしてください)/おしり・足の付け根:シワを広げて、そっとさするように洗いましょう。/足の裏とひざ:忘れやすいので気を付けてください。転ばないように座って洗いましょう。/関節の裏側:腕、足を伸ばして、くびれの奥までしっかり洗いましょう。
3
すすぎ残しがないように、上からていねいに流しましょう。POINT!すすぎ残しやすい、首、わき、背中は注意して流すようにしましょう。

小児皮フ科のスペシャリスト! 佐々木りか子先生からのメッセージ

からだを上手に洗うことを身に付けて毎日のきれいを手にいれたいものです。お風呂から出た後にカサつくところはスキンケア商品などでうるおいを補ってあげましょう。毎日続けることは健やかな成長につながります。

監修・
前 国立成育医療研究センター病院皮膚科医長
医療法人社団梨仁会りかこ皮フ科クリニック院長
佐々木りか子

ひとり洗いを応援! リーフレット ダウンロード

  • 泡てじょうずにひとり洗い
  • シャンプーのうた
  • あわあわ手あらいのうた

Check
Share to Facebook Share to Twitter More...