Japan
Check
Share to Facebook Share to Twitter More...

キーピング アイロン前にシュッ!

アイテム別のアイロンレシピ

「スラックス」を
すっきり折り目正しく仕上げる

  • 裏返してポケット布、ベルト部分、縫い目部分を先にかける
  • ウエスト部分はたたんだバスタオルを入れて立体的に
  • ウールや濃色のものはあて布をして
  • 温度は、絵表示でcheck!

アイロンは基本をおさえてかけます

  • 裏返します。
    ポケット布→ベルト部分→股下・両脇の縫い目部分の順にかけます。縫い目は縫い代部分を広げて、端を軽く引っ張りながら、すそから股に向かってかけます。

  • 表に返して、腰回りをかけます。たたんだバスタオルを入れてかけると、きれいに仕上がります。

  • ラインを決めます。
    すそと折り目の線を合わせ、アイロン台の上で形を整えます。もし、折り目の線が消えていたら、縫い目を合わせて線を決めます。

  • 上になっている脚部をめくり、すその方から腰部に向かって押さえるような感じでかけます。

  • めくった脚部を元に戻し、同様にかけます。

  • ひっくり返して、反対側も同様にかけます。

ひざの型くずれを直すには
後ろのすそを引っ張り気味にして伸ばし、ひざの部分に霧を吹いてアイロンをかけます。(水洗いできるものならキーピング スムーザー アイロン用シワとり剤が使えます)
Check
Share to Facebook Share to Twitter More...
Copyright © Kao Corporation. All rights reserved.
Kao Group