Check
Share to Facebook Share to Twitter More...
  • ヘルシア緑茶
  • ヘルシア五穀めぐみ茶
  • ヘルシアウォーター
  • ヘルシアスパークリング
  • ヘルシアコーヒー

成功。

独自技術「ナノトラップ製法」で効果とおいしさを両立。

ヘルシアコーヒーは、独自の「ナノトラップ製法」を開発。
焙煎で失われがちだった「コーヒークロロゲン酸」を一般のコーヒーの約2倍に高め、
雑味の原因ともなる「酸化成分」を約1/50に低減。

焙煎コーヒー本来のおいしさを維持しながら、
「コーヒークロロゲン酸」のチカラを効果的に引き出すことに成功したのです。

コーヒークロロゲン酸 約2倍、酸化成分 約1/50

味へのこだわり

機能だけでなく、味にもこだわったヘルシアコーヒーは、雑味の原因にもなっていた酸化成分を低減することで、焙煎コーヒーならではの豊かな香りとすっきりとした後味を実現したのです。

Specialty Coffee Association of America

認定カップ審査員
土屋 浩史 氏

ほどよく苦味がありながら、キレがいい。心地よい余韻があり、後味の印象も非常にいい。理想的なレギュラーコーヒーの風味バランスにとても近くて、驚きました。

「高濃度」へのこだわり

コーヒークロロゲン酸は、コーヒー豆に含まれるポリフェノールの1つ。ヘルシアコーヒーは、コーヒー豆の量、焙煎や抽出方法にこだわることでコーヒークロロゲン酸を「高濃度」にし、脂肪燃焼効果を引き出すことに成功しました。

コーヒークロロゲン酸量も総ポリフェノール量も多いのが、ヘルシアコーヒーです。

習慣が変われば、カラダも変わる。ヘルシアクラブ

Check
Share to Facebook Share to Twitter More...