Check
Share to Facebook Share to Twitter More...

ロリエ 吸水フリーデイ 消臭プラス

  • 商品の特長
  • ラインナップ
  • お使いただいた方の声
  • 尿もれQ&A
  • CM情報

尿もれQ&A

尿もれQ&A トップヘ

セルフケアで改善!

みんなの「?」に答えます 妊娠中・産後の方に
Q1

“骨盤底筋体操”って?

A

骨盤底筋体操は、肛門と膣をキュッと締めることによって、尿道を締める骨盤底筋群を鍛えて、尿もれを予防、改善する体操。腹圧性の尿もれに効果大です。10回で1セット。予防には1日5セット、改善には1日5〜8セットを目標に、毎日続けましょう。特別に時間をとらなくても、電車やバスに乗っているとき、家で横になってくつろいでいるときなどに手軽にトライしてみてください。早い方では、約2週間で効果が出てきます。反対に、3ヶ月以上続けても効果が見られない方は、専門医に相談してみましょう。

※骨盤底筋群: 骨盤の底にあって、恥骨から尾骨までの間をハンモックのように下から臓器を支え、尿道や肛門を締める働きをしている筋肉群

女性の泌尿器

あお向けに寝て

  • あお向けに寝て、脚を肩幅に開き、膝を立てます。身体の力を抜き、肛門と膣をキュッと締め、そのままゆっくり5つ数えます。そして、ゆっくりと肛門と膣をゆるめます。
  • 10回で1セット。
  • おやすみ前にベッドの上で。テレビを見ながらでもできます。

椅子に腰掛けて

  • 床につけた脚を肩幅に開きます。背中をまっすぐ伸ばし、顔を上げます。肩の力を抜いて、おなかが動かないように、そしてお腹に力が入らないように気をつけながら、肛門と膣をキュッと締め、そのままゆっくり5つ数えます。そして、ゆっくりと肛門と膣をゆるめます。
  • 10回で1セット。
  • 電車やバスに乗っているときや、オフィスのデスクに座っているときにもできます。

机にもたれて

  • 脚と腕を肩幅に開き、手は机につきます。全体重を両手にかけて、背中をまっすぐ伸ばし、顔を上げます。肩とおなかの力を抜いて、肛門と膣をキュッと締め、そのままゆっくり5つ数えます。そして、ゆっくりと肛門と膣をゆるめます。
  • 10回で1セット。
  • 台所や洗面所でも手軽にできます。

骨盤底筋体操以外にも、腹筋を鍛えることや、スクワット(脚を肩幅に開き、膝をゆっくり曲げて腰を落とす動作を繰り返す運動)などのエクササイズもおすすめです。


Check
Share to Facebook Share to Twitter More...