季節の服の洗い方 スタイリスト・小山田早織さんに聞く!

季節の服の洗い方 スタイリスト・小山田早織さんに聞く!

季節の服の洗い方 スタイリスト・小山田早織さんに聞く!

今までの自分とはちょっと違う、新しいファッションに身を包みたくなる春。
クローゼットと相談しながら、どんな新アイテムを投入しようか・・・あれこれ考えるのが楽しいですね!
この春のマストアイテムは?今年らしい着こなしは?
エマールのCMでもおなじみの人気スタイリスト・小山田早織さんにうかがいました。

Q1:この春のトレンドを一言で言うと?

Q1:この春のトレンドを一言で言うと?

Q1:この春のトレンドを一言で言うと?

→ 「元気」ですね!
今年はビビットカラーや、ボタニカル柄、アフリカンテイストのものなど、カラフルだったり柄物を取り入れるスタイリングがトレンドです。
昨年までのノームコア旋風の反動なのかなと思うくらい、この春のファッションはひとくせあるトップスが流行ったりしていますね!

Q2:中でも、小山田さんが注目されているアイテムは、なんでしょうか?

Q2:中でも、小山田さんが注目されているアイテムは、なんでしょうか?

Q2:中でも、小山田さんが注目されているアイテムは、なんでしょうか?

→ 「袖に特徴のあるアイテム」や、「サッシュベルト」です。
それと引き続き、この春も「シャツ」がきています。
今年はリネン素材のシャツがおすすめです。“きちんとアイテム”ながらも、トレンド感と適度なこなれ感がだせちゃいます。襟周りをぬいて着るのは手持ちのシャツでも出来る、この春らしい着こなしワザですね。
トレンド柄のストライプ柄をシャツで取り入れるのも爽やかでおすすめです。

Q3:この春もマストなシャツ。 でも・・・「こんな着こなしはNG!」を教えてください。

Q3:この春もマストなシャツ。 でも・・・「こんな着こなしはNG!」を教えてください。

Q3:この春もマストなシャツ。 でも・・・「こんな着こなしはNG!」を教えてください。

→ レイヤードじゃない限りは、シャツのボタンを上まで閉じて着るのは、デコルテ周りが詰まって首が短く見えてしまうのであまりおすすめできません。
そしてなにより、シワシワなのは1番NGですね!
自ら私はズボラですってレッテルを貼っているようなものですから。

Q4:春になると必ず着たくなる「シフォン素材」、今年らしい取り入れ方は?

Q4:春になると必ず着たくなる「シフォン素材」、今年らしい取り入れ方は?

Q4:春になると必ず着たくなる「シフォン素材」、今年らしい取り入れ方は?

→ 今年は、シンプルなディテールのものよりもひとくせあるものが人気です。
トップスの袖が変形しているものや、花柄のガウンタイプのシフォンワンピースなんかも人気です。
ガウンタイプのものは、いつものシンプルスタイルに1枚羽織るだけで一気に脱マンネリ出来るのでおすすめです!
ただ、軽い印象の素材なので冬っぽいスウェードやニット素材との相性はあまり良くないかもしれませんね。

Q5:エマール公式サイト読者に伝えたい思いをぜひ、お聞かせください!

Q5:エマール公式サイト読者に伝えたい思いをぜひ、お聞かせください!

Q5:エマール公式サイト読者に伝えたい思いをぜひ、お聞かせください!

→ ファッションにはいつもトレンドや流行があって、その流れを把握するだけでも大変に感じてしまう事もあると思います。
でも、おしゃれをする上で大切な事は、おしゃれをする事自体を自分らしく楽しむ事だと思います!
トレンドも大切かもしれませんが、一番大切にしていただきたいのは自分に似合っているかどうかです^ ^
トレンドに振り回されず、トレンドと自分らしさのバランスを探すことがおしゃれへの近道だと思います!
少しずつこの春らしいファッションアイテムを取り入れて、春ファッションを楽しんでいきたいですね!

ダウンでトレンド感を表現するなら、小物使いをポイントにするのがおすすめなのだとか。

アイテム別 洗い方辞典

アイテム別 洗い方辞典

アイテム別 洗い方辞典

Page Top