Japan
Check
Share to Facebook Share to Twitter More...
いっしょにeco ちょっとの工夫で、もっと快適

地球にも家計にもやさしい おうち節電シミュレーション

暑い夏、寒い冬と、電力需要の増加に伴う時期は電力不足の影響 が心配されています。日ごろから私達ひとりひとりの電気を大切に 思う気持ちを行動にして、節電をこころがけましょう。 お財布にも環境にも優しいエコの実践にむけて、 節電のシミュレーションをしてみませんか。

※節電シミュレーションはあくまでも目安です。ご家族・ご家庭の状況にあわせて、無理のない範囲でご活用ください。
節電のためのアクションに取り組む前に、電気料金のしくみについて知っておきましょう。もっと効果的に節約できる方法が見つかるかもしれませんよ。知ってトクする 電気料金のしくみ

節電シミュレーションしてみましょう!

あなたのおうち電気使用量は?

使用期間と使用電力量を入力し、時期(夏/冬)を選んでください。
(領収書に記載されています。)

日 〜
Kwh
時期
決定

あなたのおうちの電気使用量は?

ひと月(30日)分使用量は、

およそkwh

ここから、どれだけ節電できるかな?
ちなみに、家庭で使われるひと月あたりの平均使用電力量は一世帯あたり282.7kwh 出典:東京電力「一般家庭1軒あたりの使用量」(平成21年度 同社サービス区域1カ月平均)
シミュレーションの方法
使用期間と使用電力量を入力し、時期(夏/冬)を選ぶ
直近の電気料金の領収書に記載されている前年同月の使用量と使用期間を入力してください。
(もし前年の領収書を保管している場合は、 前年の冬季の月間使用量を採用すれば、より実態に近いシミュレーションができます)
選ぶ時期(夏/冬)によって、次に出てくる「節電アクション」が異なります。
できそうな節電アクションをチェックする
「節電アクションリスト」から、できそうなものをチェックしてください。するとひと月あたりの節電量と節約金額の目安が表示されます。
この冬の節電目標を決定する
「節電アクションリスト」を見直して、これ以上は無理かな...と思ったら、「決定」ボタンを押してください。これが、あなたのおうちのこの冬の節電目標です。プリントアウトして目びつくところに貼っておきましょう。

(監修)環境カウンセラー 和田由貴さん
(出典)財団法人 省エネルギーセンター「家庭の省エネ大事典2012年版」他
※電気料金の節約金額は、1kwh=22円で計算しています。東京電力では電気料金の値上げが行われたため節約金額も、目安として「平均8.5%増し」になるとお考えください。 ※税別となります。

PAGE TOP
Check
Share to Facebook Share to Twitter More...
Copyright © Kao Corporation. All rights reserved.
Kao Group