大人
知覚過敏症状とは

冷たいものを飲んだ時や、
口をすすぐ時、
歯と歯ぐきのキワがしみる・・・。
その知覚過敏、
歯ぐきが下がってきた
大人の方に多いんです。

キワがしみる原因は?

年齢とともに増加する歯槽膿漏などによって、歯ぐきが退縮し、
歯ぐきのキワの象牙質が露出することで、歯がしみやすくなります。

歯槽膿漏について

知覚過敏で歯がしみるのを
防ぐために

おすすめハミガキ

大人の知覚過敏症状に やさしいみがき心地のシトラスハーブティーの香味

ディープクリーン 薬用 ハミガキ
知覚過敏症状
タイプ

有効成分 硝酸カリウムがキワまで届いて、歯がしみるのを防ぎます。歯槽膿漏・歯肉炎・むし歯を防ぐ成分も配合。さらに、「キワまでコート成分」(コーティング剤)で、歯と歯ぐきのキワまでツルツルにコーティングします。

おすすめ
ブラッシング方法

知覚過敏で歯がしみるのを防ぐには、歯と歯ぐきをやさしく磨いてあげることが大切!

えんぴつを持つように
「ペングリップ」
持ちましょう。

えんぴつやペンを持つように、指先でハブラシを持って小刻みに毛先を動かすと、力が入りすぎずやさしく磨けます。
このとき、ワキをしめるのがポイント。ヒジから先が安定して、磨きやすくなります。

ディープクリーンのハブラシはペングリップに最適なハンドル形状(三角断面)

※ディープクリーン 歯ぐきケア ハブラシは、人間工学に基づいた三角断面のハンドル形状。ペンのように握りやすいグリップ設計です。

ハブラシの毛は
「やわらかめ」
おすすめです。

しみる痛みのある方や、よりやさしく歯ぐきケアをしたい方には、
ディープクリーンハブラシ<やわらかめ>がおすすめです。

指で直接
マッサージするように磨ける

「指で使うハブラシ」
おすすめ!

気になる歯と歯ぐきのキワまで、
やさしくじっくり磨けます。

Page Top